SS紹介, 艦隊これくしょん2014, R-15, TS, オリ主, 憑依, 転生

 自宅で艦これをプレイ中に落雷で死んでしまった主人公。神様の気まぐれか、彼は死ぬ寸前に轟沈してしまったお気に入りの艦娘である「金剛」と対面する。
 金剛は自分の体を差出し、主人公に二度目の生を与えた。そうして、彼は「コンゴウ」になった。
 これは、艦娘となり生まれ変わった元ベテラン提督である主人公が、「艦隊これくしょん」の世界で新米提督と共に新たな人生を精一杯歩む物語。
 いつかまた、愛しい〝彼女〟に胸を張って再会するために……。

二度目の人生は艦娘でした

金剛Loveな提督(艦これプレイヤー)が金剛にTS憑依転生するSS。

艦娘への憑依は割とある設定だけど、金剛の人格が残っている(ような伏線)は珍しい。主人公は金剛との区別に自身を「コンゴウ」と呼ぶが、コンゴウっていうと他作品もあったり、ARPコンゴウのイメージが強いよね。

憑依後は女性提督の鎮守府にドロップ艦として所属することになるが、主人公は金剛にゾッコンだからか、GL要素やTS要素は低く、金剛姉妹やほっぽちゃんの話が多め。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, ガールズラブ, ボーイズラブ, 勘違い, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 最強, 転生

クソのように性根の腐った男が、ゲームのクソみたいな悪役である偽聖女にTS憑依転生してしまった。
憑依先がクソで憑依した魂もクソ。
クソとクソが合体事故を起こして偽聖女クソオブザイヤー!

偽聖女クソオブザイヤー

ギャルゲーの悪役偽聖女にTS憑依転生。己の保身のため、原作とは違い聖女ロールを精一杯頑張るSS。

TSしても精神は男なので、主人公は男に興味全くなし。だけど周りの男はそうでもなく…。これはもう2020年TSオブザイヤーでいいんじゃないですかね。

完結もあって最近週間ランキング落ちしてるけど、勿体なさすぎる。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 転生

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

主人公がTS転生だけど、TS世界が性別どころか命に関わる問題を抱えており、また主人公以外の視点も度々入るからか、TSっぽさは特になし。

ホラーは珍ジャンルだし、あらすじからライトなホラーだろう…と思ったら、途中から展開が不穏になり、どんどんガチホラーになっていく。妖精マジこっち来んな!

調整次第で書籍化やゲーム、コミカライズも十分ありそうな高クオリティ要素。

SS紹介, オリジナル2020, TS, ボーイズラブ, 女オリ主, 逆行

 男は、勇者の幼馴染である。
 そして、勇者の戦いについていけなかった者である。

 戦いの最中命を落とした男は……気が付くと、旅に出たばかりの頃に戻っていた。

──女として。

 まぁいいや酒を飲もう。はっはっは勇者くん、この貧相な体でもみるか?
 

 そんな小説

TS 盾役従者は勇者に付いて行けるのか?

親友の盾枠で勇者PT入りしていたが、PTメンバーとのポテンシャルの差に悩んでいるうちに、戦死→TS逆行というパターンのSS。

本人は男の癖が抜けないけど、勇者はそんな主人公も普通の女の子として見てしまって…と、王道中の王道。でも王道はやっぱり楽しく、メス堕ち過程も程よく…。

SS紹介, 三次創作(SSのSS)2019, TS, アンチ・ヘイト, 女オリ主, 百合, 転生

幼女戦記の世界は、存在Xの目論見通り、悲劇的結末がちらついている。
如何に強大な帝国とて、このままいけばかのドイツ帝国と同じ末路をたどるであろう。

では、ここで問題。

そんな「史実」を知っている人間がターニャ以外に存在していて。
かつ、帝国の意思決定に関与できる立場にいたならば?

そんな妄想からできた仮想戦記です。

皇女戦記

帝国海軍ヲタが帝国皇女としてTS転生。6歳から海軍技術局に入り浸り前世(西暦世界)の兵器を再現しながら、泥沼の大戦をうまく負けるべくコントロールしていく。

が、ターニャが同郷で軍ヲタと分かるや否や、同郷のネタで大いに盛り上がるだけではなく百合百合しい関係になったり、時代を先取りし過ぎた兵器再現でチート状態にしてしまったりと、自由気儘な面も強い。

原作より戦争の狂気度も低く、SSらしく気軽に読めるのも嬉しい作品。

SS紹介, オリジナルTS, ツンデレ, ラブコメ, 女オリ主, 転生

「お前なんか嫌いだ! バーカ!」 「うん!」

TS 異世界最強主人公アンチ

職業適正があるファンタジー世界にTS転生した主人公ラル。生まれ持った適正に従って勇者を目指すが、勇者枠は友人に横取りされてしまったため、仕方なく盗賊にジョブイン。

枠を横取りした勇者を絶対許せない!と意地悪し続け、勇者のパーティーメンバーから嫌われ者になるが、当の勇者はラルをそう思っておらず…。

精神男のTS主人公が徐々に堕とされていく様子はTS好きにはたまらんのではなかろうか。ちなみにラルは1話で死んでしまうのでキスすら無い。

SS紹介, 魔法科高校の劣等生2019, TS, オリ主, 最強, 転生

四葉家の長男、四葉逢魔は魔法演算領域を正体不明の魔法に占拠されながらも、その類い稀な才能によって『黄昏の魔王』と称されていた。

しかし。

西暦2062年4月。台北タイペイで行われていた、少年少女魔法師マギクラフトチルドレン交流会にて、妹の四葉真夜を庇い、その短い生涯を終えた――はずだった。

死から三十年。
転生した四葉逢魔を待ち受けていたのは、ブラコンを拗らせて独身貴族の妹であった……。

転生したら妹がブラコン拗らせて独身のアラフォーだった

四葉真夜と深夜の兄、超シスコンな四葉逢魔が戦死、九島家にTS転生するSS。

転生と記憶が戻るまで時間が空いてしまい、かつての妹たちは43歳…しかも記録上独身。超シスコンの逢魔が放っておけるはずもなく、氏族を越えて干渉していくのがメインストーリー。

元最強主人公がTS転生というとこれもありますが、転生がバレた時の周りの反応とか、やっぱり面白いね!

SS紹介, オリジナル2016, R-15, TS, オリ主, 転生

この物語はニートの元男が、なんの因果か戦国時代の巫女に転生してしまい、少しでも現代日本人の生活に近づけようと努力する話である。多分。

尼子の姫

ニートが戦国時代の姫にTS転生。尼子が滅亡しないように現代知識で介入していく戦記SS。ちなみに巫女の役割も持っており、実際に八百万の神が顕在したり、神降ろしを行ったりとファンタジーっぽいところもある。

後半にTS要素も若干あるものの、ほぼ気にせず女オリ主ものとして読める。戦国時代で幼女が武将相手に四苦八苦する戦記が読んでみたい人におすすめ。

にしてもこの元ニート博学過ぎだろ…。