SS紹介, アイドルマスター2019, R-15, オリ主

「何してるのよ。知らない人でしょ?」

「違いますよ? 流石に知らない人にこんな絡み方はしませんよ」

「この前、酔っ払って禿げたおじさんの頭にバナナの皮乗せてたじゃない」

「そうでしたっけ?」

 

 何してんだよ、お前……。呆れ気味に小さくため息をついていたのが、まさに隙になったのだろう。俺が何か言う前に、高垣楓は平気な顔で爆弾を投下した。

 

「加賀山樹、私の学生時代の元カレです」

「えっ」

「……はぁ」

高垣さんにフられました。

高垣楓とその元カレが意地を張り合いながらも、未練に惹かれ鞘を戻していくSS。

楓さんは25歳児だけど、ちゃんと女の子してるダメな子だったんだ…!未練とは書いたものの、もうお前ら結婚しろよ…と言いたくなる位には糖分高いため注意。

SS紹介, オリジナル2012, R-15, オリ主, チート, 戦記, 転生

「……私に何か?」

「あなたはあのヴェルナー・フォン・ルントシュテットさんですか?」

 ヴェルナーの顔は新聞により、欧州内外に知れ渡っている。

 こうやって街中で声を掛けられたのは初めてだが、不思議ではなかった。

 新聞ではRFR社の若き出資者、陸軍大学在籍のエリート貴族という風に書かれており、あることないことがほどほどに脚色されていた。

「如何にも。あなたは?」

「自分はヒトラー、アドルフ・ヒトラーと申します」

 ヴェルナーはそのまま無言で自分の頬を引っ張った。

 そして、夢ではないことを確認しつつ、問いかけた。

貴族になったが、未来がヤバかった

大戦前のドイツにユンカーとして転生した主人公、ヴェルナーが転生知識でドイツをテコ入れ。ドイツの技術は世界一を目指しつつ、好きな航空機を作る戦記。

実は同作者のクロスSSを読むために、このSSを読んだのですが、話の方向や大量の地の文はまるで紺碧の艦隊の後半。艦隊シリーズが好きな人におすすめ。

SS紹介, インフィニット・ストラトス2018, R-15, オリ主, コメディ, 勘違い

 目に写る景色がモノクロに変わる。

 いやいやまたかよ!? 間隔短いって、さっき止まったばっかだろ!?

 【選択肢】はいつでもどこでも突然やってくる。ホントのホントに俺の意思なんて汲み取ってくれない。全てが止まった世界で、羅列された文字が浮かび上がった。

【おはよう、今日のパンツ何色?】

【おはよう、今日のパンツくれ】

 はい死んだ。

 この物語は早くも終了ですね。

選択肢に抗えない

突然次の言動がエ〇ゲーみたく選択式になってしまう、一夏の親友、主車旋焚玖くん。

普段は選択肢が出ないのに、ここぞという時ばかり出る理不尽な選択肢に四苦八苦しながらIS学園を面白おかしく過ごす日常系SS。

コメディ要素がとても強いながら一貫しているので、ISで変わった主人公が読みたい人におすすめ。

SS紹介, オリジナル2016, R-15, TS, オリ主, 転生

「硝石は、日の本では金や銀のように掘れば採れるという訳にはいかないのです。そもそも無いのですから」

 たしか、硝石のメイン産地は乾燥地帯じゃなかったかな? 湿度の高い日本では自然の結晶としては産出しないのです。

「そうらしいの。しかし、それが何故、玉には作れるのじゃ?」

「私が小さい頃、大社に巫女見習いに出されて少しした頃に、火之迦具土神ヒノカグツチが教えてくれました」

 前世で読んでいたネット小説の知識ですとか、口が裂けても言えないもんね。まあ、言っても理解不能だとは思うけどさ。

尼子の姫

ニートが戦国時代の巫女にTS転生。尼子が滅亡しないように現代知識で介入していく戦記SS。ちなみに巫女は伊達ではなく、実際に八百万の神が顕在したり、神降ろしを行ったりとファンタジーっぽいところもある。

後半にTS要素も若干あるものの、ほぼ気にしなくていい。戦国時代で幼女が武将相手に四苦八苦する戦記が読みたい人は気軽に読めて良い。

にしてもこの元ニート博学過ぎだろ…

SS紹介, 艦隊これくしょん2017, R-15, アンチ・ヘイト, オリ主, コメディ, ボーイズラブ

「それで宍戸大尉?こんな美少女二人を独占できるんだから、ここは勿論奢りだよね?」

「今の時代女性に奢るとか何言ってんの?男女平等社会は何処行ったよ?」

「海外では女性に奢るのは基本中の基本だよ?知らなかったかい?」 

「でもここはJAPANなんだよね。男みたいに働いて男みたいに出世して、それでいてデートで最終的にヤらせてくれるかどうかを決めるのは女……平等とはこれいかに?あ、分かった!Byoudouって奴だね!」

「キミのほうが給料高いんだし今日ぐらいは奢ってもらっても良いんじゃないかなァ!?」

「「グルルルッ!!」」

「二人共おすわりして!みんな見てますよ!」

「「ごめん村雨(ちゃん)」」

整備工作兵が提督になるまで

野心はないものの、下心で一杯の整備工作員、宍戸大尉と、いつも一緒で長い縁の白露型がわいわいしながら提督になるため奮闘するSS。

時雨を筆頭とする白露型がラブにならない距離を常に保ちながらも、常に一緒で他の女は寄せ付けないという、いい仕事し過ぎ。あと稀にBLネタが入るけど、艦娘だって女の子だもの。そういうの興味ある娘もいるよね。

ちなみに主人公ラブな時雨が見たければこっちの白露型をどうぞ。