SS紹介, 艦隊これくしょん2014, R-15, TS, オリ主, 憑依, 転生

 自宅で艦これをプレイ中に落雷で死んでしまった主人公。神様の気まぐれか、彼は死ぬ寸前に轟沈してしまったお気に入りの艦娘である「金剛」と対面する。
 金剛は自分の体を差出し、主人公に二度目の生を与えた。そうして、彼は「コンゴウ」になった。
 これは、艦娘となり生まれ変わった元ベテラン提督である主人公が、「艦隊これくしょん」の世界で新米提督と共に新たな人生を精一杯歩む物語。
 いつかまた、愛しい〝彼女〟に胸を張って再会するために……。

二度目の人生は艦娘でした

金剛Loveな提督(艦これプレイヤー)が金剛にTS憑依転生するSS。

艦娘への憑依は割とある設定だけど、金剛の人格が残っている(ような伏線)は珍しい。主人公は金剛との区別に自身を「コンゴウ」と呼ぶが、コンゴウっていうと他作品もあったり、ARPコンゴウのイメージが強いよね。

憑依後は女性提督の鎮守府にドロップ艦として所属することになるが、主人公は金剛にゾッコンだからか、GL要素やTS要素は低く、金剛姉妹やほっぽちゃんの話が多め。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, ガールズラブ, ボーイズラブ, 勘違い, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 最強, 転生

クソのように性根の腐った男が、ゲームのクソみたいな悪役である偽聖女にTS憑依転生してしまった。
憑依先がクソで憑依した魂もクソ。
クソとクソが合体事故を起こして偽聖女クソオブザイヤー!

偽聖女クソオブザイヤー

ギャルゲーの悪役偽聖女にTS憑依転生。己の保身のため、原作とは違い聖女ロールを精一杯頑張るSS。

TSしても精神は男なので、主人公は男に興味全くなし。だけど周りの男はそうでもなく…。これはもう2020年TSオブザイヤーでいいんじゃないですかね。

完結もあって最近週間ランキング落ちしてるけど、勿体なさすぎる。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2018, R-15, オリ主

―――もしも大洗女子学園に招かれた戦車道の講師が、西住みほの兄だったら。

戦車道先進国である英国に留学していた『お兄ちゃん』が、紆余曲折あって大洗女子学園に講師として招かれ、戦車道素人集団と共に優勝を目指すだけのお話。でも大洗女子のポテンシャルが高すぎてあんまり出番はない模様。

戦車道素人集団を優勝へ導く138の方法

戦車道は女性のもの…という世界もあり「神栖渡里」の名前は知られていないが、その指揮は戦車道界に絶大な影響を与えた、知る人ぞ知る幻の指揮官。

自身は直接戦車道に参加せず、また一部の隊長に強烈な敬愛を抱かれるのはあっちと似ているが、こちらは渡里が大人の対応で受け流し、強烈なオリ主争奪戦に展開しない。大洗メンバー主体のSS。

にしても、ここのダー様は紅茶キメ過ぎでなかろうか。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 転生

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

主人公がTS転生だけど、TS世界が性別どころか命に関わる問題を抱えており、また主人公以外の視点も度々入るからか、TSっぽさは特になし。

ホラーは珍ジャンルだし、あらすじからライトなホラーだろう…と思ったら、途中から展開が不穏になり、どんどんガチホラーになっていく。妖精マジこっち来んな!

調整次第で書籍化やゲーム、コミカライズも十分ありそうな高クオリティ要素。

Call of Duty, GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり, SS紹介2016, R-15, アンチ・ヘイト, ガールズラブ, クロスオーバー, ハーレム

男は兵士だった。
男はオタクだった。
男は厄介者だった。
男は選ばれてしまった。
男は戦い続けた。
男は生き残ってしまった。

――異世界への『扉』が男を戦場へ呼び戻す。

GATE:Modern Warfare

伊丹耀司が原作開始前にCoDMWのタスクフォース141に配属されていたら、というSS。みんな大好きプライス大尉をはじめ、CoDお馴染みの面々と展開でGATEを再構成。

タスクフォース141上りで名実ともに屈強な戦死となった伊丹。英雄色を好むの通り、原作キャラを囲うハーレム展開もあり、CoDっぽく展開も早くスラスラ読める。CoDクロスって初めて目にしたけど、この組み合わせは有りですね。

SS紹介, 名探偵コナン2017, R-15, アンチ・ヘイト, 原作知識, 女オリ主, 転生

転生者が復讐のために犯罪を犯したら、その場にコナン御一行様がいた話。「完全なる逮捕フラグ。ありがとうございました」という、どうにでもなーれ状態で色々と勘違いされるお話。
最終的にはコナンのライバルポジになり、平成のジェームズ・モリアーティと呼ばれるようになる。そんなストーリー。

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

転生後の世界で1人目を頃した後にコナンと遭遇。転生先が「名探偵コナン」の世界と知り、暴露される恐怖に怯えるも、なぜか勘違いでコナンに信頼されてしまい…コナンにバレない様に2人目、3人目と暗躍していく。

コナン様にばれるー!という割にがっつり暗躍。スケープゴートを用意してミスリードも誘うが、実は大半が勘違いで成り立っている。勘違い要素が好きな人には特におすすめ。

Fate, SS紹介2019, R-15, オリ主, 原作知識, 憑依, 戦記

「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。死んだとおもったら魔神柱の幕間見て、能力もらってSNワカメ(ZERO時代)に憑依してた。しかも、何故か第4次始まりそうなのにまだ冬木にいて、蟲の爺さんはニヤニヤしながらこっち見てくる………僕オワタ」

これは死亡フラグが乱立する型月世界の不遇なワカメに憑依してしまった狂人が、自分の生存を目指した結果、捻じ曲がった運命に抗っていく物語。

「つまり、僕の苦労話じゃねーか!」

憑依ワカメ奮戦記

メイトの帰り道にトラックに轢かれ、第4次開戦前の間桐慎二に憑依。憑依のせいか目覚めた魔術回路と蟲達を武器に、原作知識も駆使して、生き残りをかけた戦いが始まる…。

本人は否定気味だけど、ロアナプラの大尉もびっくりの戦争狂。そんなオリ主率いる蟲はもちろん戦闘狂…。士郎って誰だっけ、と言いたくなる程に独自展開とオリ主が濃ゆくておすすめ。蟲の見方が変わるSS。

SS紹介, アイドルマスター2019, R-15, オリ主

「何してるのよ。知らない人でしょ?」

「違いますよ? 流石に知らない人にこんな絡み方はしませんよ」

「この前、酔っ払って禿げたおじさんの頭にバナナの皮乗せてたじゃない」

「そうでしたっけ?」

 

 何してんだよ、お前……。呆れ気味に小さくため息をついていたのが、まさに隙になったのだろう。俺が何か言う前に、高垣楓は平気な顔で爆弾を投下した。

 

「加賀山樹、私の学生時代の元カレです」

「えっ」

「……はぁ」

高垣さんにフられました。

高垣楓とその元カレが意地を張り合いながらも、未練に惹かれ鞘を戻していくSS。

楓さんは25歳児だけど、ちゃんと女の子してるダメな子だったんだ…!未練とは書いたものの、もうお前ら結婚しろよ…と言いたくなる位には糖分高いため注意。