NARUTO, SS紹介2019, 最強, 逆行

犯人の言葉を聞いた時には、自分が原因だと知って、例え操られていたとしても…否…操られたからこそ、そんな不甲斐ない自分を責めた。

そして…

ナルトは息を引き取った。

「ナルト…ワシは…ワシはこんな結末認めんぞ…。こんな…こんな世界…絶対に認めん。」

「待て、九喇嘛。」

九喇嘛が憎悪に飲まれる寸前、九喇嘛に声をかけた人物がいた。

「じじい…」

逆行したナルトの物語 完結

原作後の世界から忍者アカデミー頃までナルトが逆行したら、というSS。逆行ナルトの目標は既に火影ではなくなっており、今度は別の目的のため、暁など障害を越えていく。

火影が目標じゃないナルトなんてもうナルトとはいえないってばよ!と思ったけど、うまく再構成して原作沿いの展開に。これぞSSという読みやすさもある。

102項もあるけど、1項の文字数はそこまで多くないのでスラスラ読めると思う。

SS紹介, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2019, オリ主, コメディ, ハーレム, 最強, 転生

「リリルカ君、昼間っから呑む酒って素晴らしいとは思わないかね」

「ライト様、見てください。冒険者がバベルに向かっていきますよ。憐れですねぇ」

「それな。底辺労働者の世知辛い事よ」

「ライト様? リリ達の事を世間では何というんでしたっけ?」

「勝ち組と言うのだよっ!」

「「くふーーーー♪」」

【本編完結】原作に関わりたくない系オリ主(笑) IN ダンまち

FF3をやりこんでいたおっさんがFF3最強職、忍者としてダンまち世界に神様転生。

流石忍者、ミノタウロスもスリケン1発撃破のチートぶりを発揮するものの、チート過ぎて戦闘は金儲けの手段に成り下がり、商売と暗躍でもっと楽に儲けていい暮らしを目指す。汚いなさすが忍者きたない

暗躍といっても結果Win-Winだし、全体にコメディ要素が強く、原作キャラと舞台がオラリオという以外、原作ストーリーは関連しない。

チートでハーレムで自由な軽いSSが読みたい人は特におすすめ。

SS紹介, オリジナル2019, オリ主, コメディ

「喜びなさい! さっきも言ったけど、魔王軍結成にあたり大陸全土の魔族達に召集が掛かったの。それに当たって、貴方の評判を聞き付けた魔王様が、貴方を幹部に抜擢するとご指名されたわ。私はそのメッセンジャーって訳」

「……つまり、俺に魔王の配下になれと?」

「ええ、そういう事。光栄に思いなさい?」

「要するに……スカウトマン的な?」

 

 胡散臭さ度で言えば、宗教勧誘とあんま変わらない気がするんですがそれは。

 

「断る」

魔王軍から幹部待遇でスカウトが来たけど、丁重にお断りする話。

勇者召喚された主人公が魔王を倒した後、日本に帰れないまま異世界で死亡。気が付いたらアンデットとしてダンジョンマスターになっていたところがプロローグ。

元勇者だったこともあり、魔王軍のスカウトは歯にもかけず特筆ないものの、スカウトするサキュバスちゃんがとにかく可愛いSS。

ダンジョン運営+コメディが読みたい人におすすめ。

SS紹介, ドラゴンクエスト2019, TS, オリ主, ハーレム, 最強

程よく場が和んだところで、娘さんの前で屈みつつ。自己紹介をする俺ことドレイク。

ホークの様子から俺は怖くないと思ってくれたのか、娘さんは二パって微笑むと……ボクはリュカ!と元気よく自己紹介してくれた。

 

そっかー、リュカちゃんかー。そっかー。

紫色のターバンをつけて、紫色の裾を引きずるマントを羽織り。父親がパパスのリュカちゃんかー。

 

 

ここドラクエ5の世界じゃねぇか!!

勇者の父親になる筈の原作主人公がTSしてたけど、何か質問ある?

よく分からないけど転生し、TSリュカに会ってドラクエ世界と確信。パパスに連れられるまま幼女リュカと冒険の旅に出るが、ゲマに目を付けられて…。

SSらしくハーレムや俺TUEEもあるが、ゲマが登場してからは親子世代を超えるドラクエやドラゴンボールっぽいストーリー展開が待っている。

SS紹介, ポケットモンスター2019, オリ主, クロスオーバー, ハーレム, 勘違い

「ワタルさん、大丈夫? 本当はどこかに怪我してたりしない? 急に泣き出しちゃったからアタシも心配したんだからね? 」

「私もです。ワタル様は何事もご自分の中に溜め込まれる癖がありますので、時にはそれを皆さんと共有することも大切ですよ……? 」

「だから、これからはもう少し私のことを頼ってね、ワタルくん。貴方が頼ってくれるなら、私も……その、頑張る……から……」

「……心配させてしまってすまない、皆。だが、それでもこの距離は流石に近すぎるのではないか?」

「「「何か問題でも? 」」」

「……いや、君達がいいのならそれで構わないさ」

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

鈍感勘違い思考でハーレムを築き、手持ちのドラゴンタイプ達が「約束された勝利の剣」もかくやという破壊光線(厨二ルビが付き)でフラグを立てる。

そしてワタル以上に過剰思考なカンナ達が行き過ぎて面白い。