NARUTO, SS紹介2019, 最強, 逆行

犯人の言葉を聞いた時には、自分が原因だと知って、例え操られていたとしても…否…操られたからこそ、そんな不甲斐ない自分を責めた。

そして…

ナルトは息を引き取った。

「ナルト…ワシは…ワシはこんな結末認めんぞ…。こんな…こんな世界…絶対に認めん。」

「待て、九喇嘛。」

九喇嘛が憎悪に飲まれる寸前、九喇嘛に声をかけた人物がいた。

「じじい…」

逆行したナルトの物語 完結

原作後の世界から忍者アカデミー頃までナルトが逆行したら、というSS。逆行ナルトの目標は既に火影ではなくなっており、今度は別の目的のため、暁など障害を越えていく。

火影が目標じゃないナルトなんてもうナルトとはいえないってばよ!と思ったけど、うまく再構成して原作沿いの展開に。これぞSSという読みやすさもある。

102項もあるけど、1項の文字数はそこまで多くないのでスラスラ読めると思う。

SS紹介, 機動戦艦ナデシコ2002, TS, 原作改変, 女オリ主, 逆行

「「お世話になりました、歳三さん」」

「けっ、一人前の顔しやがって。

いいかテンカワ。お前の腕はまだまだ未熟だ。

新しい職場で、いい師匠にめぐり合えよ」

「は、はい!」

「それから、フィリス。

この頼りない男をビシビシ鍛えてやってくれ。

まったく、お前ら性格が逆転したような感じだからな―――」

「まあ、出来る範囲でな」

そして、俺―――フィリス・クロフォード―――と、テンカワアキトは、新しい職場―――ナデシコの待つサセボドックへと向かうネルガルの公用車に乗った。

機動戦艦ナデシコ ROSE BLOOD

テンカワ・アキトが過去のマシンチャイルドにTS憑依するSS。公開日が2002年と、原作共々そこそこ前の作品ですが、原作のノリで極めて二次創作っぽく、展開が早くスラスラ読める。

これを読んで鈍感TS逆ハーに目覚めたといっても過言ではない。罪深いSS。
原作知っていれば面白いのは間違いない。