SS紹介, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2019, オリ主, コメディ, ハーレム, 最強, 転生

「リリルカ君、昼間っから呑む酒って素晴らしいとは思わないかね」

「ライト様、見てください。冒険者がバベルに向かっていきますよ。憐れですねぇ」

「それな。底辺労働者の世知辛い事よ」

「ライト様? リリ達の事を世間では何というんでしたっけ?」

「勝ち組と言うのだよっ!」

「「くふーーーー♪」」

【本編完結】原作に関わりたくない系オリ主(笑) IN ダンまち

FF3をやりこんでいたおっさんがFF3最強職、忍者としてダンまち世界に神様転生。

流石忍者、ミノタウロスもスリケン1発撃破のチートぶりを発揮するものの、チート過ぎて戦闘は金儲けの手段に成り下がり、商売と暗躍でもっと楽に儲けていい暮らしを目指す。汚いなさすが忍者きたない

暗躍といっても結果Win-Winだし、全体にコメディ要素が強く、原作キャラと舞台がオラリオという以外、原作ストーリーは関連しない。

チートでハーレムで自由な軽いSSが読みたい人は特におすすめ。

SS紹介, ドラゴンクエスト2019, TS, オリ主, ハーレム, 最強

程よく場が和んだところで、娘さんの前で屈みつつ。自己紹介をする俺ことドレイク。

ホークの様子から俺は怖くないと思ってくれたのか、娘さんは二パって微笑むと……ボクはリュカ!と元気よく自己紹介してくれた。

 

そっかー、リュカちゃんかー。そっかー。

紫色のターバンをつけて、紫色の裾を引きずるマントを羽織り。父親がパパスのリュカちゃんかー。

 

 

ここドラクエ5の世界じゃねぇか!!

勇者の父親になる筈の原作主人公がTSしてたけど、何か質問ある?

よく分からないけど転生し、TSリュカに会ってドラクエ世界と確信。パパスに連れられるまま幼女リュカと冒険の旅に出るが、ゲマに目を付けられて…。

SSらしくハーレムや俺TUEEもあるが、ゲマが登場してからは親子世代を超えるドラクエやドラゴンボールっぽいストーリー展開が待っている。

SS紹介, アイドルマスター2016, TS, クロスオーバー, 最強, 転生

「ふぅ、暑っつ~。ビール! ビール!」

 四人でレッスンを受けた後はコメットのプロジェクトルームに戻りました。冷蔵庫からキンッキンに冷えたノンアルコールビールを取り出し一気に煽ります。

「かぁ~!」

 犯罪的だっ……! 美味すぎるっ……!

「やれやれ、レッスンが終わった途端にそれかい?」

ブラック企業社員がアイドルになりました

トキ(北斗の拳)と「全く同じ能力」を転生特典にTS転生した精神年齢50代のアイドル、七星朱鷺。清楚系を目指すものの、能力と言動からバラエティー向け超人アイドルとして数々の伝説を生み出し、346のやべー奴扱いをされてしまう。

前半20話程度はよく居るオリ主アイドルだが、一度本性を見せるとお前のような奴が他に居てたまるか、な最強系SSになる。(ただしオリ主はメガトンコインのため最強にはなり切れない)

これまで1~2話読んでスルーしていたのが勿体ないほど面白かった。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2018, 原作知識, 最強, 転生

そして忘れてはならないが俺は逸見エリカとも仲良くならねばならない。

俺がみぽりんとエリカの二人と仲良くなって二人を巻き込んで絆を深めることでみほエリの土台を作り上げるのだ。

そう、俺の転生人生はこの二人で百合の花園を作り上げるためにあると言っても過言ではない。

この二人に、離れ離れになる運命など存在しない、それを証明してみせる……!

俺はみほエリが見たかっただけなのに

  • みほエリのために私生活を滅して黒森峰に入るために猛勉強。
  • みほエリのために私生活を滅して装填手の鬼畜訓練。
  • みほエリのためにみほに代わって川ダイブレスキュー。
  • みほエリのために黒森峰と西住流のヘイト買って大洗に転校。
  • 大洗で好感度MAXのみほにあすなろ抱きされる。←原作スタート

主人公エリがみほエリ好き狂い。二人の仲を深めるはずが、自分へのフラグを立ててしまう。どれだけフラグが立っていても、好感度MAXになっていようと、みほエリこそが至高と考えてフラグ回収しない真っすぐさにみほが不憫になるSS。

平成最後のガルパンおすすめと言われたらこれになった。

SS紹介, ポケットモンスター2016, 原作知識, 最強, 転生

「他にも“テレポート”を駆使して攻撃を回避したり、相手の背後を一瞬で取ったり、よくよく考えたらやっぱり“テレポート”ってぶっ壊れ性能と思うんですよねー。エスパータイプ最強説」

 “テレポート”は、他の漫画やアニメでいうなら最強格のキャラクターが使用する空間操作のソレに等しい。

 空間使い=強キャラはお約束なのだ。

「お主、どこでそんなキチガイな発想を手に入れたんじゃ?」

 わお、ドン引きである。

 出所は前世なので教えることはできません。精神病院に突っ込まれること間違いなしだから。

我輩はレッドである。

怪我をしたラティアスがついカッとなって看病しようと近づいたレッドにサイコキネシスかけたらそのショックで前世の記憶が蘇って原作知識でウハウハするレッドとゆかいな仲間たちの冒険録。

ポケモンSSの中でも初期シリーズを舞台にしているため「ポケモンって151匹じゃねぇの?」って人でも難なく読める。

レッドは原作知識があっても(対ロケット団を除き)非道にも外道にもならない根が良い子。グリーン、ブルーと3色トリオでコメディしながら概ね原作通りに進む王道展開だが、ピカ様が男気出してたり、どうしてこうなった展開もある。

とてもSSらしくて好きな部類。

Fate, SS紹介オリ主, ハーレム, 原作改変, 最強

それは置いといて。つまり、何が言いたいのかと言うと、

『ジャックちゃんを誑かしたクソ野郎が居るらしいぞ!』

『殺せ! 消し飛ばすのだ!』

『もし、取り返しの付かないようなことをしていれば……魚の餌にしてやるぜ』

俺の命はあと少しかも知れないということだ。

お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが

サーヴァント達と過ごすぼのぼのまったりスローライフSS。

1話はジャックだけだけど、話数ごとにサーヴァントも増えていく。じゃっくかわいい。

「FGOのサーヴァントといちゃいちゃするSSが読みたい? ならこれだよの〇太君!」

SS紹介, ガールズ&パンツァー2018, オリ主, ハーレム, 最強, 転生

ありがとう、そして――――

「優勝は、奇跡の男子!特別参加枠の長野叢真君13歳だーー!!」

『ワアアアアアアアアアア!!!』

出来れば、助けて下さい……。

ガルパン日和

将棋や囲碁等をしながら闘病生活をした末、イケメンショタ長野叢真としてガルパン世界に転生した青年が主人公。
前世の経験を活かして将棋をしていたら、5歳にしてその強さを見込まれ戦車道の公式卓上演習をすることに。
―結果、優勝どころか公式戦20連覇を果たし、戦場の魔術師・アンツィオの奇跡・卓上の帝王といった綽名が付けられた。

最強イケメンが無自覚に戦車道で原作キャラを撃破・堕としまくるSS。舞台は大洗に限らず、6学園艦全てに及ぶ。
中には叢真を既成事実で我が物にしようとする子まで出てくるが、チートな身体能力でアタックを躱して次の学園艦へ…。

まほがぽんこつで純情可愛い。

SS紹介, アイドルマスター2017, TS, 憑依, 最強, 転生

「ああああ優がああああああ可愛いよおおお!?」

『いきなり発狂しないでよ』

発狂してないよ。愛を叫んでいるだけだよ。

アルティメット千早な僕が765プロのオーディションに落ちた件

カラオケ歌えば100点、一度見たダンスは完全コピー、そして原作通りの容姿端麗、そんな最強キャラ「如月千早」に転生した主人公が原作通り765プロに入れると思ってたらあっさりオーディションに落ちて346のアイドルとしてデビューするSS。

天然で身内に激甘、甘い言動で無自覚に誑し込んでいくスタイルは正に「千早トラップ」弟の優、友人の天海春香、近づいたターゲットは必ず堕とす。

アイドルマスターで最強チートと鈍感主人公が大いに楽しめるSS。

SS紹介, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2015, オリ主, 最強

「君はダンジョンに何を求めているんだい?」

それが所属することになった眷属の主神が私に最初にした質問であった。その問に対して私は

「修行のため」

と答えた。

剣がすべてを斬り裂くのは間違っているだろうか

ベルの幼馴染、アゼル・バーナムは剣で斬ることを極めるため、ベル共々冒険者になった。
何のために斬るのか、何を斬るのか。圧倒的な力でアゼルは立ち塞がる全てを斬り続ける。

アゼルのターンとベルのターン、それぞれの視点で話が進むが、メインはアゼル。有りそうでそう多くない、リュー・リオンがヒロインのSS。

所謂「最強物」でバトルシーンも多く飽きないが、なにより「斬る」の良し悪しが主題になっており、伏線が多く終盤が楽しみ。
でもリューさんの出番が多いだけで個人的には超満足。

SS紹介, オリジナル2018, VRMMO, オリ主, ハーレム, 最強

14.名無し@気持ち的にナイト
なんだその数値wwいくら極振りでも頭おかしいww

親友がガチ勢だったので、全力でネタに走ります

幼馴染にVRゲーム「Utopia Online」を一緒に楽しもう、と勧められる主人公。
しかし幼馴染はβ版からの所謂ガチ勢。普通にプレイし始めたのでは追い付けないし面白くないと、数あるステータスからLuck(運)のみを極めたネタキャラで遊ぶことを決意する。

いつか流行ったVRMMO物のSS。
VRMMO物って実際のゲームらしくない行動する主人公が多い中、このSSではゾンビアタックや自爆、空中闊歩など極めてゲームらしい行動があたりまえのように出てくる。
幼馴染とゲーム内PTメンバーによるハーレムもある。爆発しろ
ぐだりやすいVRMMO系SSの中では飽きなく読めるのでおすすめ。

なんとなく、昔ギルドのためにクリアサで枝集めやってたことを思い出した。