SS紹介,オリジナル2020,R-15,アンチ・ヘイト,オリ主,チート,憑依,戦記

朝起きて、鏡を見たらスターリンになっていた!

権力の座から離れた瞬間に暗殺される――
逃げ道は自殺か、スターリンをやるかのどちらかしかない。


仕方がないのでスターリンをやって、自殺は最後の手段として取っておくことにした話。

あなたがスターリンになったらどうしますか?

二次大戦前のスターリンに憑依。中身が偽スターリンに代わったことを悟らせないように各国を相手に暗躍して理想郷の設立と自身の保身を目指す作品。

山本五十六視点の紺碧の艦隊ソ連版と言えば近いか。ドイツが技術チートなら、こちらは外交チートのサクセスストーリー。大戦戦記物が好きな方に特にオススメ。

Fate,SS紹介2019,R-15,オリ主,原作知識,憑依,戦記

「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。死んだとおもったら魔神柱の幕間見て、能力もらってSNワカメ(ZERO時代)に憑依してた。しかも、何故か第4次始まりそうなのにまだ冬木にいて、蟲の爺さんはニヤニヤしながらこっち見てくる………僕オワタ」

これは死亡フラグが乱立する型月世界の不遇なワカメに憑依してしまった狂人が、自分の生存を目指した結果、捻じ曲がった運命に抗っていく物語。

「つまり、僕の苦労話じゃねーか!」

憑依ワカメ奮戦記

メイトの帰り道にトラックに轢かれ、第4次開戦前の間桐慎二に憑依。憑依のせいか目覚めた魔術回路と蟲達を武器に、原作知識も駆使して、生き残りをかけた戦いが始まる…。

本人は否定気味だけど、ロアナプラの大尉もびっくりの戦争狂。そんなオリ主率いる蟲はもちろん戦闘狂…。士郎って誰だっけ、と言いたくなる程に独自展開とオリ主が濃ゆくておすすめ。蟲の見方が変わるSS。

SS紹介,オリジナル2012,R-15,オリ主,チート,戦記,転生

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。
亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。
仕方がないので何とか未来を明るいものにしつつ、色々と楽しもう――そんなお話。

貴族になったが、未来がヤバかった

大戦前のドイツにユンカーとして転生した主人公、ヴェルナーが転生知識でドイツをテコ入れ。ドイツの技術は世界一を目指しつつ、好きな航空機を作る戦記。

実は同作者のクロスSSを読むために、このSSを読んだのですが、話の方向や大量の地の文はまるで紺碧の艦隊の後半。艦隊シリーズが好きな人におすすめ。