SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, ガールズラブ, ボーイズラブ, 勘違い, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 最強, 転生

クソのように性根の腐った男が、ゲームのクソみたいな悪役である偽聖女にTS憑依転生してしまった。
憑依先がクソで憑依した魂もクソ。
クソとクソが合体事故を起こして偽聖女クソオブザイヤー!

偽聖女クソオブザイヤー

ギャルゲーの悪役偽聖女にTS憑依転生。己の保身のため、原作とは違い聖女ロールを精一杯頑張るSS。

TSしても精神は男なので、主人公は男に興味全くなし。だけど周りの男はそうでもなく…。これはもう2020年TSオブザイヤーでいいんじゃないですかね。

完結もあって最近週間ランキング落ちしてるけど、勿体なさすぎる。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 転生

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

主人公がTS転生だけど、TS世界が性別どころか命に関わる問題を抱えており、また主人公以外の視点も度々入るからか、TSっぽさは特になし。

ホラーは珍ジャンルだし、あらすじからライトなホラーだろう…と思ったら、途中から展開が不穏になり、どんどんガチホラーになっていく。妖精マジこっち来んな!

調整次第で書籍化やゲーム、コミカライズも十分ありそうな高クオリティ要素。

SS紹介, オリジナル2020, TS, ボーイズラブ, 女オリ主, 逆行

 男は、勇者の幼馴染である。
 そして、勇者の戦いについていけなかった者である。

 戦いの最中命を落とした男は……気が付くと、旅に出たばかりの頃に戻っていた。

──女として。

 まぁいいや酒を飲もう。はっはっは勇者くん、この貧相な体でもみるか?
 

 そんな小説

TS 盾役従者は勇者に付いて行けるのか?

親友の盾枠で勇者PT入りしていたが、PTメンバーとのポテンシャルの差に悩んでいるうちに、戦死→TS逆行というパターンのSS。

本人は男の癖が抜けないけど、勇者はそんな主人公も普通の女の子として見てしまって…と、王道中の王道。でも王道はやっぱり楽しく、メス堕ち過程も程よく…。

SS紹介, 名探偵コナン2017, R-15, アンチ・ヘイト, 原作知識, 女オリ主, 転生

転生者が復讐のために犯罪を犯したら、その場にコナン御一行様がいた話。「完全なる逮捕フラグ。ありがとうございました」という、どうにでもなーれ状態で色々と勘違いされるお話。
最終的にはコナンのライバルポジになり、平成のジェームズ・モリアーティと呼ばれるようになる。そんなストーリー。

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

転生後の世界で1人目を頃した後にコナンと遭遇。転生先が「名探偵コナン」の世界と知り、暴露される恐怖に怯えるも、なぜか勘違いでコナンに信頼されてしまい…コナンにバレない様に2人目、3人目と暗躍していく。

コナン様にばれるー!という割にがっつり暗躍。スケープゴートを用意してミスリードも誘うが、実は大半が勘違いで成り立っている。勘違い要素が好きな人には特におすすめ。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2019, ガールズラブ, 女オリ主, 転生

神様「あっ年代ミスったかも」

そんな感じで転生した黒髪美人オリ主がガルパンの世界で戦車に熱中するだけ

※尚特殊カーボン加工は甘え

第二次世界大戦でティーガーの車長だったけど質問ある?(没年:1944年)

ガルパン世界における第二次大戦時の独軍戦車乗りが死後、記憶を持ったままガルパン世代に転生。戦争ではなく戦車を楽しめる戦車道に感激しつつ、豊富な実戦経験をもとに後身の教育に努めようとするが、転生して自分が学生になっているという認識が薄く、生活ガバやギャップが頻発。マスコットとして愛でられるSS。

1回目の転生は完全にガルパン世界の二次大戦戦記。転々生後の原作時代が平和で良かった…!と思うこと間違いなし。

SS紹介, 三次創作(SSのSS)2019, TS, アンチ・ヘイト, 女オリ主, 百合, 転生

幼女戦記の世界は、存在Xの目論見通り、悲劇的結末がちらついている。
如何に強大な帝国とて、このままいけばかのドイツ帝国と同じ末路をたどるであろう。

では、ここで問題。

そんな「史実」を知っている人間がターニャ以外に存在していて。
かつ、帝国の意思決定に関与できる立場にいたならば?

そんな妄想からできた仮想戦記です。

皇女戦記

帝国海軍ヲタが帝国皇女としてTS転生。6歳から海軍技術局に入り浸り前世(西暦世界)の兵器を再現しながら、泥沼の大戦をうまく負けるべくコントロールしていく。

が、ターニャが同郷で軍ヲタと分かるや否や、同郷のネタで大いに盛り上がるだけではなく百合百合しい関係になったり、時代を先取りし過ぎた兵器再現でチート状態にしてしまったりと、自由気儘な面も強い。

原作より戦争の狂気度も低く、SSらしく気軽に読めるのも嬉しい作品。

SS紹介, オリジナルTS, ツンデレ, ラブコメ, 女オリ主, 転生

「お前なんか嫌いだ! バーカ!」 「うん!」

TS 異世界最強主人公アンチ

職業適正があるファンタジー世界にTS転生した主人公ラル。生まれ持った適正に従って勇者を目指すが、勇者枠は友人に横取りされてしまったため、仕方なく盗賊にジョブイン。

枠を横取りした勇者を絶対許せない!と意地悪し続け、勇者のパーティーメンバーから嫌われ者になるが、当の勇者はラルをそう思っておらず…。

精神男のTS主人公が徐々に堕とされていく様子はTS好きにはたまらんのではなかろうか。ちなみにラルは1話で死んでしまうのでキスすら無い。

SS紹介, アイドルマスター2018, 女オリ主

「歌が好き!」「歌を歌いたい!」「でも人の前で歌うのは嫌だ!」「なら顔を隠せばいいじゃない!」そんな感じで歌を歌っていた女子大学生がアイドルにスカウトされちゃうお話。

顔だしNGのアイドルA

目つきの悪さに自信があるボッチ女子大生、浅間 凪はアマギというHNで歌い手をしていた。
好きな歌を歌い、コメントにほっこりしていたところ「アイドルになってみませんか?」というメッセージが連日届くようになる。
迷惑も感じながら電話先に連絡すると、自分と同じくらい目つきの悪い武内プロデューサーが居り、流れ流され、顔だしNGのアイドルデビューを果たすことになってしまった。

時系列はデレステ。顔出ししないから原作キャラとの関わりも少な目。
アマギの歌が売れすぎで私Tueee状態。でも彼女は面白く感じておらず、歌が凄過ぎてアイドルになったものの、顔出しNGにコンプレックス感じちゃうアマギ、マジどうしょ…ってSS。