SS紹介, ポケットモンスター2019, オリ主, クロスオーバー, ハーレム, 勘違い

「ワタルさん、大丈夫? 本当はどこかに怪我してたりしない? 急に泣き出しちゃったからアタシも心配したんだからね? 」

「私もです。ワタル様は何事もご自分の中に溜め込まれる癖がありますので、時にはそれを皆さんと共有することも大切ですよ……? 」

「だから、これからはもう少し私のことを頼ってね、ワタルくん。貴方が頼ってくれるなら、私も……その、頑張る……から……」

「……心配させてしまってすまない、皆。だが、それでもこの距離は流石に近すぎるのではないか?」

「「「何か問題でも? 」」」

「……いや、君達がいいのならそれで構わないさ」

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

鈍感勘違い思考でハーレムを築き、手持ちのドラゴンタイプ達が「約束された勝利の剣」もかくやという破壊光線(厨二ルビが付き)でフラグを立てる。

そしてワタル以上に過剰思考なカンナ達が行き過ぎて面白い。


SS紹介, アイドルマスター2016, TS, クロスオーバー, 最強, 転生

「ふぅ、暑っつ~。ビール! ビール!」

 四人でレッスンを受けた後はコメットのプロジェクトルームに戻りました。冷蔵庫からキンッキンに冷えたノンアルコールビールを取り出し一気に煽ります。

「かぁ~!」

 犯罪的だっ……! 美味すぎるっ……!

「やれやれ、レッスンが終わった途端にそれかい?」

ブラック企業社員がアイドルになりました

トキ(北斗の拳)と「全く同じ能力」を転生特典にTS転生した精神年齢50代のアイドル、七星朱鷺。清楚系を目指すものの、能力と言動からバラエティー向け超人アイドルとして数々の伝説を生み出し、346のやべー奴扱いをされてしまう。

前半20話程度はよく居るオリ主アイドルだが、一度本性を見せるとお前のような奴が他に居てたまるか、な最強系SSになる。(ただしオリ主はメガトンコインのため最強にはなり切れない)

これまで1~2話読んでスルーしていたのが勿体ないほど面白かった。

SS紹介, インフィニット・ストラトス2011, クロスオーバー, 原作知識

うん、わたしももんのすっごくビックリしたよー。
もう口から心臓が出ちゃいそうな勢いで。
すっごいよねー、女の子として完璧な容姿を持った男の子なんて千早君見るまで想像もしてなかったよー。

【ネタ】銀の戦姫(IS×おとボク2+AC、ガンダム他)

束によってIS(インフィニット・ストラトス)の世界に異世界誘拐されたおとぼく2の御門千早が主人公。

IS学園ってほぼ女子高だからおとぼくと相性がいいんだね。
男性と思われない千早のOTZが目に浮かぶ。
ちなみに千早はISをラノベで読んでいたという原作知識付き。

おとぼく2のSSはすごく少ないので貴重なSS。

HUNTER×HUNTER, SS紹介2015, TS, オリ主, クロスオーバー, 原作知識, 女オリ主, 最強, 転生

130年以上も清き体で居続けるって魔法使いなんてもんじゃねえぞ!!? もはや童帝の域だわ!!!
し、死ねるか、このまま死んで堪るか!!!!!!

どうしてこうなった?

気が付いたらH×Hの世界に転移。グリードアイランドに出るカードを使えば日本に戻れるかもしれない…と期待するが、原作開始127年前の世界だった。
念を習得し、リュウショウ=カザマを名乗って大往生するが、死の間際に死にきれず、能力で転生するが…。

プロローグはリョウショウ=カザマとしての転移SS。その後TS転生SSになる。
話数が多いが、やっちまったZE☆要素もあり、楽に読めておすすめ。

何故か偶に読み直したくなる作品。

SS紹介, ストライクウィッチーズ2012, TS, クロスオーバー, 原作改変, 女オリ主

今日現れたあの敵、名前はMig-29 ファルクラム。俺の世界で超大国ユークトバニアが1980年代に開発した戦闘機だ

ACE COMBAT SW ‐The locus of Ribbon ‐

エースコンバットISAF空軍のエース、コールサイン「メビウス1」が戦闘中何かに吸い込まれ、目が覚めると時は1944年。少女になっており、愛機F-22もストライカーユニットに…元の世界に戻る為、501のメンバーとしてネウロイと戦うSS。

ストパン世界だからTS要素は強くない。501の皆がF-22とか未来技術にウハウハ。
転移したのはメビウスだけではなく、ネウロイにも変化が起こり…と、クロスの濃度もあっておすすめ。

SS紹介, 魔法先生ネギま!2012, アンチ・ヘイト, クロスオーバー, 原作知識, 女オリ主, 転生

・・・ああ、これは申し遅れました。

私は、アリア・スプリングフィールドと申します。

「いないはずの」双子の妹です。

ここまででお気づきの方もいるかと思いますが、私はいわゆる「転生者」・・・それも、「ネギま」の世界に転生するという、テンプレなタイプの転生者です。

まぁ、前世がどうとか言うつもりはありませんが・・・。

魔法先生ネギま~とある妹の転生物語~

魔法世界興国物語~白き髪のアリア~(続編)

ある日、気が付いたらネギの妹、アリア・スプリングフィールドに転生した少女のお話。転生オリ主という王道の構成だが、なろうの令嬢物並みに強烈なアンチ・ヘイト要素が入る。オリジナル要素も多いが、世界観に良く合っているので違和感なく読める。

感情的な部分や原作の流れ・主人公が好きな人にはちょっと辛いかもしれないが、ネギまのアンチ・ヘイト物ではとてもおすすめ。