SS紹介, 艦隊これくしょんオリ主, ハーレム, 貞操概念逆転

なのでしょうがないから僕は、ポケットに入れていた虎の子の防犯ブザーを引っ張って鳴らした。

「勝手なあらすじ」

深海棲艦との戦いが終わった後、ここ艦夢守市(かんむすし)には人の間に稀に生まれる提督適正者と艦娘が暮らしている。
学生やOL・店主など仕事に就きながら、提督適正者としか子供が作れず、好きになったりすることも無い彼女たちは「自分の提督」を狩り探し続けるのだった。

「所感」

艦娘は提督適正者しか好きになれないため、ショタだろうとガツガツいく超肉食系艦娘と化している。
提督適正者側にとっては恐怖でしかない、貞操概念逆転状態。艦娘フフ怖。
なお強引は社会的に許されないから艦娘は憲兵にしょっ引かれます。

海戦は一切出ない。ちょっと変わった艦これSSが読みたい時におすすめ。

  • おすすめ:★★★★★
  • 公開:2017年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:提督をみつけたら
  • 原作:艦隊これくしょん
  • 状態:連載
  • ジャンル:オリ主・貞操概念逆転・ハーレム

SS紹介, 機動戦士ガンダムオリ主, 原作知識, 転生

こうでもしないとフラストレーションが散らないんだよ。そのうち公文書でも技術士官て書かれやしないかとひやひやしてる

「勝手なあらすじ」

フユヒコは原作知識を持ってサイド3に転生した転生者だった。
折角だからザクに乗りたい、そして死にたくもない。
原作知識を活かして奮励していたら、パイロットなのに改修計画を任せられてしまう。
やがてジオンの派閥闘争の影も見え始め…。

「所感」

原作通り敗北しないよう、技術や内政に介入。どこかの幼女を穏やかにしてガンダムに入れたようなSS。
シャアとザクは見たことあるけどガンダム見てないって人でも楽しく読めると思う。

最近ガンダムSSが本当少なくなった感(元々少ないけど)

  • おすすめ:★★★★☆
  • 公開:2013年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:転生者迷走録(仮)
  • 原作:機動戦士ガンダム
  • 状態:連載(最終更新2018年)
  • ジャンル:転生・オリ主・原作知識

SS紹介, オリジナルオリ主, 現実世界

 そう言いながら、設楽がiPadをすいーっすいーっとキレイな右手で操作していく。そして俺に見せてくれたその画面には……

――私と先輩が結婚すべき理由

 そんなふざけたタイトルが表示されていた。

「勝手なあらすじ」

会社指折りのダメ社員が指導した後輩社員が有能で自分を抜いて即出世、
今日もサシ飲みしていたら何故かプロポーズされて、結婚のメリットを解説されるのだった。

「所感」

終始一貫してタイトル通りの短編SS。
実話も入っているらしく、どことなく「○○エピソードまとめ」でいい話読んだ気分になれる。

思った以上にダメ社員が純愛乙女。

【追記】結婚後の第2部が追加された。

  • おすすめ:★★★★☆
  • 公開:2018年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:私と先輩が結婚すべき理由
  • 原作:オリジナル
  • 状態:完結
  • ジャンル:オリ主・現実世界

HUNTER×HUNTER, SS紹介TS, オリ主, クロスオーバー, 原作知識, 女オリ主, 最強, 転生

130年以上も清き体で居続けるって魔法使いなんてもんじゃねえぞ!!? もはや童帝の域だわ!!!
し、死ねるか、このまま死んで堪るか!!!!!!

「勝手なあらすじ」

気が付いたらH×Hの世界に転生していた。
死亡フラグだらけだが、原作キャラに会えるし、グリードアイランドに出るカードを使えば日本に戻れるかもしれない…と期待するが、原作開始127年前の世界だった。
念を習得し、リュウショウ=カザマを名乗って大往生するが、死の間際に死にきれず、能力で転生するのだが…。

「所感」

プロローグはリョウショウ=カザマとしての転移SS、原作開始前~が転生SSになる。
プロローグ後の転生はタイムラグがないため、旧知の仲間が居る世界に0歳から強くてニューゲーム(ハンデ有り)という一風変わった展開になる。
話数が多いが、やっちまったZE☆要素もあり、楽に読めておすすめ。

何故か偶に読み直したくなる作品。

  • おすすめ:★★★★★
  • 公開:2015年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:どうしてこうなった?
  • 原作:HUNTER×HUNTER
  • 状態:完結(本編・外伝)
  • ジャンル:転移・転生・TS・最強・オリ主・女オリ主・原作知識

SS紹介, ガールズ&パンツァーオリ主

これってお前のお手つきだよな?なんだっけ、俺が勝ったら妹おっぱい触らせてくれるんだっけ?

「勝手なあらすじ」

家庭の事情で大洗に転向することになったローズヒップ。
彼女には大洗に新任教師として赴任早々、戦車道の顧問となる年の離れた兄が居た。
兄は他の原作キャラとも意外な人脈を持っており、ローズヒップ共々、大洗戦車道で活躍していくのだった。

「所感」

ローズヒップと同居する妹大好きお兄様が主人公の作品。
お兄様視点で話が進むため戦車道要素は少なく、ローズヒップとの生活+大洗メンバーの日常がメイン。
お兄様はローズヒップ以外眼中に無いが、兄妹だから恋愛的な考えにはならない。
兄妹の境界を越えない範囲で妹大好きを堪能できる。

  • おすすめ:★★★★★
  • 公開:2017年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:妹はバカヒップ。
  • 原作:ガールズ&パンツァー
  • 状態:連載(最終更新2018年)
  • ジャンル:オリ主

SS紹介, 艦隊これくしょんオリ主, 原作改変, 最強

皆が脱出するのとほぼ同時に深海棲艦の大群がなだれ込み、一夜城鎮守府は文字通り一夜で敵の手に落ちたのであった。
かくして石壁の艦隊これくしょん、難易度ヘルモードが幕をあげたのである。

「勝手なあらすじ」

間宮・明石・鳳翔が初期艦という内政チートのくせに、派閥闘争の煽りを受けて最前線ショートランド泊地に赴任。

赴任の晩に深海棲艦の襲撃で鎮守府は壊滅するも、山間部に転進して要塞を築き、得意の防戦で戦闘を継続するのだった。一方、大本営の腐敗も徐々に明るみになり…。

「所感」

艦隊これくしょんなのに海戦が無い作品。ほとんどが要塞構築と陸戦。艦娘ってなんだっけ?
タワーディフェンスの様に要塞を構築していく様子が面白く、魔王転生ダンジョン構築系のSSを思い出す。ロマンスや艦娘の心理、ざまぁ展開も入り飽きることなく読み続けられる。
艦これSSでハーレムに飽きた人におすすめ。

  • おすすめ:★★★★★
  • 公開:2017年
  • 所蔵:ハーメルン
  • 配架:艦これ戦記 -ソロモンの石壁-
  • 原作:艦隊これくしょん
  • 状態:連載
  • ジャンル:オリ主・最強・原作改変

SS紹介, 艦隊これくしょん2017, アンチ・ヘイト, オリ主

ドスドスと音を立てて鎮守府の廊下を揺らす巨体

豚だった

「うぉぉぉぉおお!待っててね第六駆逐隊のみんなぁあああ」

叫びながら豚は艦娘たちの発進港を視認できる波止場に到着

そしておもむろに軍服を脱いで振り始めた

ちょうど波止場からは出撃した第六駆逐隊の 電、雷、暁、響 そして引率の軽巡である天龍と艦載機対策の軽空母、千歳の姿が見える

「第六駆逐隊の武運長久を祈りますぞおおおお!!」

豚のオタ芸並の激しい動きに第六駆逐隊の艦娘たちは困ったような笑みを浮かべ、天龍は獰猛な笑みを浮かべながら叫び返す

豚と呼ばれた提督

ここまで印象的な提督が出るのはこのSSだけだろう。
コメディ要素ばかりかと思ったら、シリアス要素やアンチ・ヘイトも入っている。
ちょっと変わった艦これハーレムSSが読みたい人にもお勧め。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2016, オリ主, ハーレム, 原作知識, 転生

「大洗女子学園は近年生徒数も減少していますし、目立った活動もありません。昔は戦車道が盛んだったようですが……」

さぁ、杏ちゃんよ。

このセリフに食い付くのです。

「ほぁ……じゃあ、戦車道やろっか」

役人転生〜文部科学省学園艦教育局長に転生した私はどうしたらいいのだろうか〜

文部科学省学園艦教育局長に転生憑依してしまったが、大好きなガルパン生徒達のため、こっそり裏から支援していくSS。

ハーレムものだが、原作開始時には主人公はおっさん。どう見てもロリコン
支援は大洗に留まらず、聖グロ・黒森・プラウダ… 全学園艦を対象にフラグを立てまくっていく。完全にロリコン
登場キャラはオールスター、ガルパンが好きならおすすめ。(ヤンデレ好きにもおすすめ)