Call of Duty, GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり, SS紹介2016, R-15, アンチ・ヘイト, ガールズラブ, クロスオーバー, ハーレム

男は兵士だった。
男はオタクだった。
男は厄介者だった。
男は選ばれてしまった。
男は戦い続けた。
男は生き残ってしまった。

――異世界への『扉』が男を戦場へ呼び戻す。

GATE:Modern Warfare

伊丹耀司が原作開始前にCoDMWのタスクフォース141に配属されていたら、というSS。みんな大好きプライス大尉をはじめ、CoDお馴染みの面々と展開でGATEを再構成。

タスクフォース141上りで名実ともに屈強な戦死となった伊丹。英雄色を好むの通り、原作キャラを囲うハーレム展開もあり、CoDっぽく展開も早くスラスラ読める。CoDクロスって初めて目にしたけど、この組み合わせは有りですね。

SS紹介, 名探偵コナン2017, R-15, アンチ・ヘイト, 原作知識, 女オリ主, 転生

転生者が復讐のために犯罪を犯したら、その場にコナン御一行様がいた話。「完全なる逮捕フラグ。ありがとうございました」という、どうにでもなーれ状態で色々と勘違いされるお話。
最終的にはコナンのライバルポジになり、平成のジェームズ・モリアーティと呼ばれるようになる。そんなストーリー。

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

転生後の世界で1人目を頃した後にコナンと遭遇。転生先が「名探偵コナン」の世界と知り、暴露される恐怖に怯えるも、なぜか勘違いでコナンに信頼されてしまい…コナンにバレない様に2人目、3人目と暗躍していく。

コナン様にばれるー!という割にがっつり暗躍。スケープゴートを用意してミスリードも誘うが、実は大半が勘違いで成り立っている。勘違い要素が好きな人には特におすすめ。

SS紹介, 三次創作(SSのSS)2019, TS, アンチ・ヘイト, 女オリ主, 百合, 転生

幼女戦記の世界は、存在Xの目論見通り、悲劇的結末がちらついている。
如何に強大な帝国とて、このままいけばかのドイツ帝国と同じ末路をたどるであろう。

では、ここで問題。

そんな「史実」を知っている人間がターニャ以外に存在していて。
かつ、帝国の意思決定に関与できる立場にいたならば?

そんな妄想からできた仮想戦記です。

皇女戦記

帝国海軍ヲタが帝国皇女としてTS転生。6歳から海軍技術局に入り浸り前世(西暦世界)の兵器を再現しながら、泥沼の大戦をうまく負けるべくコントロールしていく。

が、ターニャが同郷で軍ヲタと分かるや否や、同郷のネタで大いに盛り上がるだけではなく百合百合しい関係になったり、時代を先取りし過ぎた兵器再現でチート状態にしてしまったりと、自由気儘な面も強い。

原作より戦争の狂気度も低く、SSらしく気軽に読めるのも嬉しい作品。

SS紹介, 艦隊これくしょん2017, R-15, アンチ・ヘイト, オリ主, コメディ, ボーイズラブ

 舞鶴第二鎮守府に所属する【宍戸龍城】(ししど・たつき)海軍大尉は元々、海軍軍人だった祖父の強い願望で海軍へ入隊する。海軍兵学校を主席で卒業し、その後は鎮守府で整備工作員として働く。男達や艦娘達と共に鎮守府を支えるエンジニアとして戦況に対応し続け、大変ながらも充実した日常を送っていた。

 そんなある日、大規模作戦で提督の補佐をする事となった彼はその後、作戦司令官から提督にならないかと誘われる。

整備工作兵が提督になるまで

野心はないものの下心で一杯の整備工作員、宍戸大尉と、いつも一緒で長い縁の白露型がわいわいしながら提督になるため奮闘するSS。

時雨を筆頭とする白露型がラブにならない距離を常に保ちながらも、宍戸くんと一緒で他の女は寄せ付けないという、常に絶妙な距離感を感じられるSS。稀にBLネタが入るけど、艦娘だって女の子だもの。そういうの興味ある娘もいるよね!

ちなみに主人公ラブな時雨が見たければこっちの白露型をどうぞ。

SS紹介, 魔法先生ネギま!2012, アンチ・ヘイト, クロスオーバー, 原作知識, 女オリ主, 転生

ある日気が付いたら、「ネギま」の世界に転生していた! しかも主人公の「妹」ですって!? それ何て死亡フラグですか!?
この物語は、主人公ネギの妹に転生した1人の少女が頑張る物語です。彼女は自分の目的のために努力し、また自分を愛してくれる人々のために頑張ります。彼女・・・アリア・スプリングフィールドという存在が、この物語に少しずつ変化を与えていきます。まぁ、10年も生きてれば原作知識とか大分薄れてきますが・・・姉様、アリアは頑張ります!

魔法先生ネギま~とある妹の転生物語~

魔法世界興国物語~白き髪のアリア~(続編)

ある日、気が付いたらネギの妹、アリア・スプリングフィールドに転生した少女のお話。転生オリ主という王道の構成だが、なろうの令嬢物並みに強烈なアンチ・ヘイト要素が入る。オリジナル要素も多いが、世界観に良く合っているので違和感なく読める。

感情的な部分や原作の流れ・主人公が好きな人にはちょっと辛いかもしれないが、ネギまのアンチ・ヘイト物ではとてもおすすめ。

SS紹介, 艦隊これくしょん2017, アンチ・ヘイト, オリ主

毎日毎日、深海棲艦は海で暴れて嫌になっちゃうよ
海と国の平和を守るために美しき護国の乙女、艦むす達は今日も出撃する

終わることなく繰り返される戦いに老いも若きも熱狂し、誰もが彼女達を率いる提督を目指した時代

そんな提督たちの中にひときわ目立つ男が居た
ぼさぼさの髪につぶれた顔、着ている服は垢やフケのついた汚れた白軍服、そんな不清潔感漂う巨体を揺らす姿はまるで豚
おまけにしゃべり方までブッヒブヒ

しかし彼こそが後世において必ず提督の教科書に載る伝説を作る事になる男、提督の道を爆走し、飛び跳ね、転がりながらも駆け抜けたデブである

駆逐艦達よおびえないで、そこの軽巡さん通報しないで。彼は見た目ほどあぶなくないし、諸悪の根源大本営と比べたらそんなに悪い奴じゃない

恐らく、メイビー

豚と呼ばれた提督

ここまで印象的な提督が出るのはこのSSだけだろう。
コメディ要素ばかりかと思ったら、シリアス要素やアンチ・ヘイトも入っている。
ちょっと変わった艦これハーレムSSが読みたい人にもお勧め。