SS紹介, 新世紀エヴァンゲリオン2020, アンチ・ヘイト, オリ主, 原作知識, 憑依

主人公は2000年代初頭、二次創作ブームの終わりごろにエヴァFFを愛読していた少年の一人だった。

そして時は流れ2020年、成人して就職もして原作知識もおぼろげになった頃、男は憑依体験をする。

『アラサー元自衛官リーマン』がシンジ君に憑依ってマジかよ!

ミリタリー・自衛隊ネタで贈るエヴァンゲリオンファン・フィクションです。

28歳元自がシンジ君に憑依する作品。

自衛隊ネタといってもRVボックスや(64式世代の)銃剣など、フルメタルなパニックと比べれば、リアルなネタが多く、原作知識を活用して使徒を倒していくのがメイン。ところどころに某特車二課も感じた。

エヴァSSって第7使徒辺りで中だるみするSSが多い中、これは一定のペースで最後まで走り抜けた完結作。多分これだけで貴重と言えそう。レイがまさかの成長を遂げたり、最後も独自ハッピーエンドを迎える。

SS紹介, 新世紀エヴァンゲリオン2020, R-15, TS, アンチ・ヘイト, オリ主, ヤンデレ, 原作知識

新世紀エヴァンゲリオンの世界に転生したモブ、三上シンジは転校生である美少女を気まぐれで助ける。彼は原作知識があり、エヴァの世界がどうなるか知っていたのだった。

残り少ない青春を助けた美少女と過ごそうと思っていた中学二年生、彼は助けた少女が原作主人公のTSした姿だと気づく。

そして彼は気づいていない、少女の孤独をなくしてくれた存在への依存具合を。

これはそんな一般人が、なんとか頑張るお話。

2020年の劇場版3週連続放映時に登場したエヴァSSの一つ。

あらすじにもありますが、セカンドインパクト後の片田舎に三上シンジという名前で転生。転校生が原作シンジ君のTS体と気付かずフラグを立ててしまい、第3新東京市で共に使徒と戦って行く作品。

原作でもそこそこ病んでいたシンジ君ですが、TSしてさらに磨きがかかっており…と、ヤンデレ好きに特にオススメ。

SS紹介, 新世紀エヴァンゲリオン2020, R-15, アンチ・ヘイト, オリ主, ハーレム, 原作知識, 憑依

気がついたら碇シンジ君だった件──。

知らない天井からスタート、シンジ君憑依なんて最悪の状況。

さらに初号機は動きません、中身が違うんだから当然だろJK。

知るかんなもん! どーすんのよ、コレ?

2020年の劇場版3週連続放映時に登場したエヴァSSの一つ。

気が付いたらサキエル戦後のシンジ君になっており、原作に従おうとしたが初号機とシンクロ出来ず、原作知識を活かして零号機と和解、シンクロして使徒と戦っていく…という作品。

原作知識あるからS2機関も序盤から使っていくし、零号機をはじめエヴァの心が具現化したというオリキャラが多数登場、主人公のヒロイン枠に収まっていくのが特徴。リツコさんの科学がマッハで崩れていく。

SS紹介, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2020, R-15, アンチ・ヘイト, オリ主, クロスオーバー, ラブコメ, 原作改変, 最強

ソロで戦い、ソロで世界を救った青年はハクスラ民。
そんな彼は、装備がドロップしない迷宮に何を求めるか。

ハクスラ御三家の一つGrimDawnとのクロス作品。

GrimDawnを突き詰めた主人公がダンまち世界に転移。ベルの師匠枠に収まり、ダンジョンと言ったらボスのレジェンダリードロップだろう、という感じでダンジョンに潜っていくゴライアス超逃げて。リヴェリアがヒロイン枠というのも珍しい。推しの人やったぜ!

ヘファイストスがやんちゃしたり、ヘスティアの胃がピンチになったりと、ありえそうな展開がいい清涼剤になっています。ちなみに個人的にはGrimDawnよりTitanQuestが好き。

SS紹介, ハリー・ポッター2018, R-15, アンチ・ヘイト, クロスオーバー, 原作改変, 女オリ主

歌わないとは言ってない。

イタリアの〈呪文作り〉の名門に生まれた女の子が、クレストマンシー城に後継者候補として養子に出され、数年後なんやかんやあって世界レベルの家出をするお話。

魔法界に潜伏して初めての学校生活を思う存分謳歌しつつ、スリザリンの不当な扱いに憤ったり、クレストマンシーの影に怯えたり、調子に乗ったり、ハリーたちに疑われたり、青春したりします。

ホグワーツミステリーでハリポタ熱が再燃しました。
読み漁るだけでは治まらなかったので、自分でも書いてみました。

更新は不定期です。

ダリアの歌わない魔法

「ハウルの動く城」の原作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」とハリーポッターのクロス作品。

この組み合わせは初めて読みましたが、主人公ダリアが実にグリフィンドールな性格でマッチしています。基本ハリポタ原作をなぞりますが、ダリアの成長的な所や、肝心なところで凡ミスをしでかしたり、原作を大きく変えない範囲でクレストマンシーの魔法がチラチラ出てくるのが良い塩梅になっていました。

SS紹介, オリジナル2020, R-15, アンチ・ヘイト, オリ主, チート, 憑依, 戦記

朝起きて、鏡を見たらスターリンになっていた!

権力の座から離れた瞬間に暗殺される――
逃げ道は自殺か、スターリンをやるかのどちらかしかない。


仕方がないのでスターリンをやって、自殺は最後の手段として取っておくことにした話。

あなたがスターリンになったらどうしますか?

二次大戦前のスターリンに憑依。中身が偽スターリンに代わったことを悟らせないように各国を相手に暗躍して理想郷の設立と自身の保身を目指す作品。

山本五十六視点の紺碧の艦隊ソ連版と言えば近いか。ドイツが技術チートなら、こちらは外交チートのサクセスストーリー。大戦戦記物が好きな方に特にオススメ。

Call of Duty, GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり, SS紹介2016, R-15, アンチ・ヘイト, ガールズラブ, クロスオーバー, ハーレム

男は兵士だった。
男はオタクだった。
男は厄介者だった。
男は選ばれてしまった。
男は戦い続けた。
男は生き残ってしまった。

――異世界への『扉』が男を戦場へ呼び戻す。

GATE:Modern Warfare

伊丹耀司が原作開始前にCoDMWのタスクフォース141に配属されていたら、というSS。みんな大好きプライス大尉をはじめ、CoDお馴染みの面々と展開でGATEを再構成。

タスクフォース141上りで名実ともに屈強な戦死となった伊丹。英雄色を好むの通り、原作キャラを囲うハーレム展開もあり、CoDっぽく展開も早くスラスラ読める。CoDクロスって初めて目にしたけど、この組み合わせは有りですね。

SS紹介, 名探偵コナン2017, R-15, アンチ・ヘイト, 原作知識, 女オリ主, 転生

転生者が復讐のために犯罪を犯したら、その場にコナン御一行様がいた話。「完全なる逮捕フラグ。ありがとうございました」という、どうにでもなーれ状態で色々と勘違いされるお話。
最終的にはコナンのライバルポジになり、平成のジェームズ・モリアーティと呼ばれるようになる。そんなストーリー。

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

転生後の世界で1人目を頃した後にコナンと遭遇。転生先が「名探偵コナン」の世界と知り、暴露される恐怖に怯えるも、なぜか勘違いでコナンに信頼されてしまい…コナンにバレない様に2人目、3人目と暗躍していく。

コナン様にばれるー!という割にがっつり暗躍。スケープゴートを用意してミスリードも誘うが、実は大半が勘違いで成り立っている。勘違い要素が好きな人には特におすすめ。