今週読んだSS

ここでは読み途中だったり、個別に取り上げるには話数が多くなかったり、連載進行中で時期尚早と感じた作品を軽くまとめています。
ようやく引越しもひと段落。


最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます
ファンタジー世界の勇者がジョブチェンジされられて初級職の運び屋にジョブダウン。
ジョブダウンしても勇者の実力は変わらず、運び屋らしくない有能な運び屋で勇者のごとく活動をしていく、という感じ。
ガガガで書籍化、ほかにもコミカライズ中。

窓際の天才軍師 ~左遷先で楽しようとしたら救国の英雄に祭り上げられました~
ファンタジー世界に転生した主人公がそこそこの成果を出して、楽して暮らそうと思ったら重用されてしまったお話。
作者は商業作家らしく、面白い。

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが
転生した女性が私情の縺れで殺人をしたらコナン一同に遭遇。コナン世界と知って絶望するも何故かバレず、ばれないように活動を続けるうちに自身が大犯罪者に勘違いされてしまうお話。
犯罪者サイドで勘違いもの、しかもコナンとか珍しいし、お話も面白い。

黒森峰学園艦で躍りましょう
まほに一目ぼれした主人公がファンレターを送ったことから始まる純愛物語。
西住流に対するアンチ要素が強め。もっとポンコツまほが好きだけど、純愛も良いね。

チャットの相手がウサ耳科学者だった
転生してネト小説書いていたらウサギに難癖付けられて齧られたお話。
2話の短編。

SS紹介,オリジナル2018,VRMMO,オリ主,ハーレム,最強

最近発売され人気のVRMMO『Utopia Online』
理想郷を謳ったこのゲームを、幼馴染の瀬名 沙織に誘われ幸村 友樹は始めることになる。
えっ、何? あなたはβ版からやってるガチ勢さん? ふむふむ、なら追いつけないだろうし、全力でネタに走るけど是非もないよネ!

親友がガチ勢だったので、全力でネタに走ります

幼馴染にVRゲーム「Utopia Online」を一緒に楽しもう、と勧められる主人公。
しかし幼馴染はβ版からの所謂ガチ勢。普通にプレイし始めたのでは追い付けないし面白くないと、主人公は数あるステータスからLuck(運)のみを極めたネタキャラで遊ぶことを決意する。

いつか流行ったVRMMO物のSS。
VRMMO系のSSは実際のゲームらしくない行動する主人公が多い中、このSSではゾンビアタックや自爆、空中闊歩など極めてゲームらしい行動があたりまえのように出てくる。
幼馴染とゲーム内PTメンバーによるハーレムもある。爆発しろ
ぐだりやすいVRMMO系SSの中では飽きなく読めるのでおすすめ。

なんとなく、昔ギルドのためにクリアサで枝集めやってたことを思い出した。

今週読んだSS

ここでは読み途中だったり、個別に取り上げるには話数が多くなかったり、連載進行中で時期尚早と感じた作品を軽くまとめています。
転勤の都合で今週は更新が少なめですが、読むのは読んでました。


ガルパン日和
転生ショタ主が女性の競技である戦車道で幼いころから優勝を重ね、容姿端麗なことから戦車道のアイドルと化す。
ポンコツまほと寂しがりやダージリン、ハイライトの消えるみほ、常に貞操を狙うアッサムとノンナが怖い(もっとやれ)。

海の上の高校教師と女子高生
「カップ麺は体に悪い」と、高校教師の下に通い続けるまほ。雑談と昼食をするうちに2人の間には禁断の関係が芽生え…。
ポンコツではない純愛系のまほがヒロイン。

5日間、ただ保護しただけのお話
逸見エリカの姉と同級生の大学生が家出中のみほを拾うお話。
主人公はみほや戦車道に関心が無く、ただ家で娘を拾っただけの感覚。更新が途絶えているが、むしろいい所で留まっている。
関係ないけど、逸見を「へみ」と読む人は出身が想像できる。

あべこべポケモン(仮)
原作知識有りの転生オリ主がポケモントレーナーとして活躍するSS。
原作知識を活かして一流トレーナーとなった主人公。あべこべ世界のため、モテモテアイドル状態。裏山

冴えない男の艦これ日記
ぼっちの転生提督が前世の知識を活かして、ぼっちの大井っちが魚雷を片手に深海棲艦をぶん殴るSS。
ちなみに、横鎮なうちの最古参はスーパー北上様、でも大井も好きだ。

クラスメイトなメイド
父親が海外出張で独り暮らしをしている高校生の下に、同い年のメイドがやってくる話。
学校ではクラスメイト、家ではメイド。同じ屋根の下で何も起きない方がおかしい訳で…。
完結済みだが、通算186ページもの長作。

Fate,SS紹介2004,TS,原作改変

今この瞬間、私は――『衛宮士郎』と――――まったく別の『何か』になった。

Fate/stay night ~剣の女王~

ランサーに襲われた士郎だが、気づけば何故か女性化していた。
復讐対象の士郎が女性となっていたことに驚くイリヤは士郎にキリカと名付け、味方をすることに。
凛もキリカを放っておけず、魔術の師としてキリカを教育しつつ、イリヤと3人で聖杯戦争に挑むのだった。

一言で言うなら、FateドタバタTS日常SS。
TSして変わったのは性別だけではなく、主要キャラがキリカに協力的で、聖杯戦争も比較的平和に進む。
凛の魔術講座が始まってからが本編。中盤以降は第二魔法が色濃くなり、倫敦編では凛、ルヴィアの3人と第二魔法が主題。

Fateの魔術と魔法をアクセントにTSらしくGLも精神BLも織り交ぜた作品。大変読みやすい。

今週読んだSS

ここでは読み途中だったり、個別に取り上げるには話数が多くなかったり、連載進行中で時期尚早と感じた作品を軽くまとめています。


君が可愛く見えるまで。
転生オリ主とTS一夏ちゃんのSS。TSものとしては王道路線で精神BL要素が強い。
女になった親友にドキドキするなんて可笑しいだろ…。という王道中の王道が楽しみたい人におすすめ。
ところで束さんは何がしたかったんだろうか…。

フーディーニの魔法
魔法が使えない魔法族、スクイブであることを詐欺巧くお話して魔法省職員になったウラジーミルによる野望物語。
ハリポタ原作キャラへのアンチ要素もあり万人向けとは言い辛いけれど、黒幕感が好きな人は楽しめると思う。

不滅の存在になったので死んで英雄になろうとしたら仲間が良いヤツすぎて死ねなくなる話。
クローン系無限TS転生オリ主が自爆魔法で仲間に絶望を撒きながら死ぬ方法を模索するオリジナルSS。
何を言ってるのか分からないと思うが、他に言いようがなかったんだ…!

鍛冶師の妖精
Fate士郎の投影能力を持ったオリ主がヘファイストス・ファミリアで鍛冶と戦闘をするSS。
リューさんがヒロイン枠なのでリューさん好きなら一度読めばいいんじゃないかな!

あべこべ艦これ なぁにこれぇ?
2017年に流行った貞操概念逆転物の一つ。
前世知識で天才ショタ発明家となった転生オリ主。海軍大佐のお母様と彼女の艦娘が彼を大切に警護するが、貞操概念逆転らしく、世には美少年グヘヘな考えを持つ娘も居り…。

その対魔忍、平凡につき
対魔忍アサギの世界に転生したオリ主が死なない&快楽堕ちしないように気を付けていたら、行動が特殊部隊っぽくなったというSS。
R15タグ付き。原作通り極度の男性向け。

SS紹介,艦隊これくしょん2017,オリ主,ハーレム,貞操概念逆転

深海棲艦のいない戦後の平穏な世界で、運命の提督を見つけるべく奔走する艦娘たちと、彼女たちにロックオンされちゃった提督適性者たちとの恋の日常。

おそらく、メイビー。

提督をみつけたら

舞台は深海棲艦との戦いが終わった後の世界。艦娘は提督適正者しか恋愛感情を抱けないため、発見次第ショタだろうとガツガツいく超肉食系艦娘と化していた…。

艦娘に迫られるとかご褒美にしか思えないけれど、提督適正者側にとっては恐怖でしかないらしい。貞操概念逆転、艦娘フフ怖状態。

瑞鶴の「食べりゅ」とか、艦娘ネタも随所に取り組んでいて、これぞ俺たちの艦娘。ちょっと変わった艦これSSが読みたい時におすすめ。このノリが気に入ったなら同作者の別作品もおすすめ。

SS紹介,マリア様がみてる2008,ガールズラブ,ハーレム,原作改変

 黒祐巳ならぬエロ祐巳モノ。どたばた(?)コメディ。ハーレム傾向あり。
 祐巳のキャラが祐巳の絆以上にマズイので、それでも良いという方じゃないと
 かなりヤバメです。ご注意ください。

マリア様も見捨てそう(リンク先中段)

祐巳には「気に入った女の子は自分のモノにしたくなる」という悪癖があった。
祥子が欲しくなってしまった祐巳は悪友親友の蔦子やクラスメイトの志摩子を足掛かりに山百合会へと近づくが、なぜかターゲットの祥子から妹に指名されてしまう。渡りに船だが、成り行きでは祥子を堕としたとは言えず…。

マリみてSSで黒祐巳、もといエロ祐巳に理解ある方にとてもおすすめ。唯一無二。
恋愛ではなくスール制度の姉妹愛に戸惑うところとか、ニヤニヤが止まらない。

シリーズ化されていて、後は瞳子も登場する。

SS紹介,機動戦士ガンダム2013,オリ主,原作知識,転生

サイド3に生まれ落ちた転生者。
彼は思う。一度はザクに乗りたいと。
しかしできれば撃墜されるのは勘弁願いたい。
そんな彼はどこへ向かうのか……

転生者迷走録(仮)

原作知識を持ってサイド3に転生したフユヒコ。
折角だからザクに乗りたい、そして死にたくもない。原作知識を活かして奮励していたら、パイロットなのに改修計画を任せられてしまい…。

軍ものっぽく、どこかの幼女を穏やかにしてガンダムに入れたようなSS。
ガンダム見てないって人でも楽しく読めると思う。

最近ガンダムSSが本当少なくなった感(元々少ないけど)