幼女戦記Tuez-les tous, Dieu reconnaitra les siens

2019年6月7日SS紹介, オリジナル

「デグレチャフ一号生?」

「はい、教官殿。」

「何をしている?」

ああ、この無能をどうして放置しておいたのかと。
許容してきたのかという実に、嫌なご指摘だ。
思い出したくもないが、採用した奴が使い物にならないと営業本部長から怒鳴りこまれた時を思い出す。

「はい、教官殿。指導であります。」

「彼は?どう見ても、拷問の用意にしか見えぬが。」

「はい、いいえ教官殿。発狂し、命令不服従・上官へ暴言を吐き、上官反抗を為しましたので、拘束いたしました。」

幼女戦記Tuez-les tous, Dieu reconnaitra les siens

アニメやコミカライズとは別物だが、こちらが本家原作。
TS異世界転生で前世知識を参考に大戦を生き延びて幸せになるSS。

様々な政治体制や戦争の狂気が垣間見れる、軍記かと思ったら人類救済の福音物語だった。理不尽と皮肉にあふれ、萌えも救いも少ないが、幼女の最強ものが読みたければ外せない。

この作品をただの幼女最強軍ヲタ小説と評する人は、きっと信仰心が足りないのだろう。