「怪力魔法ウォーリア系転生TSアラサー不老幼女新米侍女」

「勝手なあらすじ」

現代日本で人生を終えた男が異世界西洋ファンタジー世界に女として転生し、魔法と蛮族の戦闘技術を身につけ、幼女の姿のまま不老となり、元日本人としての知識を全て出し切り冒険者として活躍し、三十路を迎え冒険者を引退した後に新米侍女として第二ならぬ第三の人生を歩む日常系小説です。

「所感」

元々はArcadiaに投稿されていたが、いつの間にか「なろう」にも掲載されていた。
タイトルが「濃い」が、登場キャラクターも軒並み「濃く」全体として良くまとまっている。
これだけ要素を詰め込みながら、偏らないで全要素が使われていることも凄い。
転生幼女最強は一定の需要と作品数があるが、この作品はその中でも新鮮に読めると思う。
とにかくこの一言に尽きる。ぅゎょぅι゛ょっょぃ