「アイドルは労働者(仮)」

2019年1月23日SS紹介, アイドルマスター

そう、私の役は、民衆の不安不満に火を付け、それを煽る扇動者としてのアイドルだ。
それを、アイドルと呼んでよいのか、疑問の余地があるが、少なくとも、過去に同様のアイドルが居なかった事は間違いない。
だが増毛P、安心して頂きたい。

我々は、歴史に学ぶ事が出来るのだ。

アイドルは労働者(仮)

デレマス世界にTS転生した安曇玲奈は就活で346プロダクションを志望する。
しかし転生直後から積み重ねた22年の面接対策は”やりすぎ”だったようで、採用に伴い346内部で玲奈を取り合う事態に…。
そんな水面下の戦いを制したアイドル部門の増毛Pのもと、玲奈は346社員として、シンデレラプロジェクトとは全く異なるプロデュース方法でアイドル業務に勤しんでいく。

TS転生・前世知識持ちだからかドライながら、自分の売りも分かっていて積極的に売り出していく姿は、まるで頭脳系小悪魔アイドル!

プロデュース方法がアイマスっぽくなく、幼女戦記とかエースコンバット好きな人もきっと楽しめる。てかライブで演説するアイドルとは。