「お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが」

それは置いといて。つまり、何が言いたいのかと言うと、

『ジャックちゃんを誑かしたクソ野郎が居るらしいぞ!』

『殺せ! 消し飛ばすのだ!』

『もし、取り返しの付かないようなことをしていれば……魚の餌にしてやるぜ』

俺の命はあと少しかも知れないということだ。

「勝手なあらすじ」

カルデア爆破事件の生き残り、アルン・ソルシエ。
ちょっと特別なスキルを持ちつつ、仕事よりも趣味のゲームを優先する普通のカルデア事務員。
あることを切っ掛けにジャック・ザ・リッパーに懐かれてしまうが、事務員だから戦闘とか関係なし。
サーヴァント達と過ごすぼのぼのまったりスローライフSS。

「所感」

1話はジャックだけだけど、話数ごとにサーヴァントも増えていく。
戦闘は一切無く、日常(ラブコメ)パートのみで構成されている。
とにかく、うん…じゃっくはかわいいなー…。

一言で表すなら。

「FGOのサーヴァントといちゃいちゃするSSが読みたい? ならこれだよのび太君!」