「辞めたい提督と辞めさせない白露型」

「じゃあな時雨。お前と過ごした時間悪くなかったぜ」

「…どうせ捕まるんだからやめておけばいいのに」

時雨の負け惜しみを背にしながら俺は食堂を後にする。馬鹿が、この鎮守府からさえ脱走してしまえばこっちのものなんだよ。たぶん。

「勝手なあらすじ」

提督不足の世界で成りたくもない提督になってしまった主人公。
提督を辞めたくも提督不足と優秀な能力もあって辞職を受け取ってくれないため、あの手この手で鎮守府から逃走を図るが白露型が逃さない。
逃げる提督と阻止する白露型のラブコメディー。

「所感」

逃げるために仕事早く終わらせたら、それを買われて仕事が終わらない。
艦娘達にも慕われ過ぎて愛が重く、監視役の白露型はヤンデレ揃い。

白露型にヤンデレってすごく似合うよね、似合うと思った人は特に楽しめると思う。
あと時雨がかわいい。