ダリアの歌わない魔法

SS紹介,ハリー・ポッター2018,R-15,アンチ・ヘイト,クロスオーバー,原作改変,女オリ主

歌わないとは言ってない。

イタリアの〈呪文作り〉の名門に生まれた女の子が、クレストマンシー城に後継者候補として養子に出され、数年後なんやかんやあって世界レベルの家出をするお話。

魔法界に潜伏して初めての学校生活を思う存分謳歌しつつ、スリザリンの不当な扱いに憤ったり、クレストマンシーの影に怯えたり、調子に乗ったり、ハリーたちに疑われたり、青春したりします。

ホグワーツミステリーでハリポタ熱が再燃しました。
読み漁るだけでは治まらなかったので、自分でも書いてみました。

更新は不定期です。

ダリアの歌わない魔法

「ハウルの動く城」の原作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」とハリーポッターのクロス作品。

この組み合わせは初めて読みましたが、主人公ダリアが実にグリフィンドールな性格でマッチしています。基本ハリポタ原作をなぞりますが、ダリアの成長的な所や、肝心なところで凡ミスをしでかしたり、原作を大きく変えない範囲でクレストマンシーの魔法がチラチラ出てくるのが良い塩梅になっていました。

Posted by 全手動SS備忘録