ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

SS紹介, オリジナル2020, R-15, TS, 原作知識, 女オリ主, 憑依, 転生

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

主人公がTS転生だけど、TS世界が性別どころか命に関わる問題を抱えており、また主人公以外の視点も度々入るからか、TSっぽさは特になし。

ホラーは珍ジャンルだし、あらすじからライトなホラーだろう…と思ったら、途中から展開が不穏になり、どんどんガチホラーになっていく。妖精マジこっち来んな!

調整次第で書籍化やゲーム、コミカライズも十分ありそうな高クオリティ要素。

Posted by ss-place