Fate, SS紹介2019, R-15, オリ主, 原作知識, 憑依, 戦記

 さて、ここから始まるのは型月プロデュース、時代無差別びっくり人間の万国ショー。

 そんな英霊と魔術師たちの血で血を洗う抗争に殴り込みをかけるのは、総兵力86万4千とんで72匹と1人の軍集団。地球の歴史の裏側で、人類の視点から見れば脇役であり、細やかな営みをもって現代にまで生き延びてきた小さき者どもと、それを率いるあらゆる意味で異端な、世界から脇役を割り振られた魔術師。

 真っ当な魔術師なら”狂っている”と首を振る、真っ当な英霊なら”ふざけるな”と憤るだろう。矮小かつ唾棄すべき蟲使いが英霊もなしに聖杯戦争に参加するなど。

 

 ――戦争の時間だ

 

 それがどうした、異端には異端の戦い方がある。

 せいぜい、頭上と背後と足元に注意することだ()()”真っ当”な魔術師、英霊の紳士淑女の(主人公)諸君!歴史を彩った脇役には、脇役の意地があることを再教育して差し上げよう!

 

 

 最後に笑う(生き残る)のは、我々だ!

憑依ワカメ奮戦記

メイトの帰り道にトラックに轢かれ、第4次開戦前の間桐慎二に憑依。憑依のせいか目覚めた魔術回路と蟲達を武器に、原作知識も駆使して、生き残りをかけた戦いが始まる…。

本人は否定気味だけど、ロアナプラの大尉もびっくりの戦争狂。そんなオリ主率いる蟲はもちろん戦闘狂…。士郎って誰だっけ、と言いたくなる程に独自展開とオリ主が濃ゆくておすすめ。蟲の見方が変わるSS。

Fate, SS紹介オリ主, ハーレム, 原作改変, 最強

それは置いといて。つまり、何が言いたいのかと言うと、

『ジャックちゃんを誑かしたクソ野郎が居るらしいぞ!』

『殺せ! 消し飛ばすのだ!』

『もし、取り返しの付かないようなことをしていれば……魚の餌にしてやるぜ』

俺の命はあと少しかも知れないということだ。

お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが

サーヴァント達と過ごすぼのぼのまったりスローライフSS。

1話はジャックだけだけど、話数ごとにサーヴァントも増えていく。じゃっくかわいい。

「FGOのサーヴァントといちゃいちゃするSSが読みたい? ならこれだよの〇太君!」

Fate, SS紹介2014, ラブコメ, 原作改変, 憑依

「く、遠坂!! おい遠坂っ、これどういうことだ!?」

「……いいえ、先輩」

……え? 聞こえるハズのない声が、響く。 絶対に聞こえない、声が。
それに振り返る間もなく、意識は魔力に塗り潰されていき。

「あなたの役は、その身体じゃないんです。 だから」

--相応しい姿で、相応しい世界に行ってくださいね?

Fate/kaleid night プリズマ☆イリヤ 3rei!!

凛のうっかりで平行世界に飛ばされた士郎。その弊害は軽くなく、元の世界に戻らなければ時間と共に命を削るトラップ付きだった…。

プリズマの主人公がstay nightの士郎だったら、というSS。
プリマ士郎と違い、カレイドの戦いに積極的に介入する士郎が実にそれっぽい。

SSに関係ないけど「士郎」「切嗣」「エインズワース」とか、記事書いてて一発で変換するIMEの辞書すごいね。

Fate, SS紹介2004, TS, 原作改変

今この瞬間、私は――『衛宮士郎』と――――まったく別の『何か』になった。

Fate/stay night ~剣の女王~

ランサーに襲われた士郎だが、気づけば何故か女性化していた。
復讐対象の士郎が女性となっていたことに驚くイリヤは士郎にキリカと名付け、味方をすることに。
凛もキリカを放っておけず、魔術の師としてキリカを教育しつつ、イリヤと3人で聖杯戦争に挑むのだった。

一言で言うなら、FateドタバタTS日常SS。
TSして変わったのは性別だけではなく、主要キャラがキリカに協力的で、聖杯戦争も比較的平和に進む。
凛の魔術講座が始まってからが本編。中盤以降は第二魔法が色濃くなり、倫敦編では凛、ルヴィアの3人と第二魔法が主題。

Fateの魔術と魔法をアクセントにTSらしくGLも精神BLも織り交ぜた作品。大変読みやすい。

Fate, SS紹介2007, TS, 原作知識, 女オリ主, 転生

「カヲル。お前はこの我の従者。そしてお前はまだ幼い小娘だ。オーケー?」

汗と青筋を額に浮かべて王様は言う。

「いや、でもそれは、って、痛い。本当に痛いです王様」

なんか爪が立ってる掴み方をされた気がした。

「カヲル。お前は小娘の割には賢いようだ。我を失望させるな」

にっこりと笑い、しかし目が笑っていませんが王様はやさしく語りかけた。

「ゆーあー、あ、りっとるがーる。おーけー?」

「い、いえーす。あいあむ、あ、りっとるがーる」

ちょっと涙が滲んできた薫ちゃんであった。

Fate/黄金の従者

気が付いたら第四次聖杯戦争の大火に巻き込まれ黄金の王に拾われて言峰教会で意識を取り戻すが、何故か女児になっていた。

これだけ安定した長編作品のFateコメディものは見たことがない。FateSSでコメディが好きならおすすめ。
配役も英雄王側というのがまたシュール。ちなみに凛も登場するが、案の定うっかり。コメディだから仕方ないね。