SS紹介,ハリー・ポッター2018,R-15,アンチ・ヘイト,クロスオーバー,原作改変,女オリ主

歌わないとは言ってない。

イタリアの〈呪文作り〉の名門に生まれた女の子が、クレストマンシー城に後継者候補として養子に出され、数年後なんやかんやあって世界レベルの家出をするお話。

魔法界に潜伏して初めての学校生活を思う存分謳歌しつつ、スリザリンの不当な扱いに憤ったり、クレストマンシーの影に怯えたり、調子に乗ったり、ハリーたちに疑われたり、青春したりします。

ホグワーツミステリーでハリポタ熱が再燃しました。
読み漁るだけでは治まらなかったので、自分でも書いてみました。

更新は不定期です。

ダリアの歌わない魔法

「ハウルの動く城」の原作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」とハリーポッターのクロス作品。

この組み合わせは初めて読みましたが、主人公ダリアが実にグリフィンドールな性格でマッチしています。基本ハリポタ原作をなぞりますが、ダリアの成長的な所や、肝心なところで凡ミスをしでかしたり、原作を大きく変えない範囲でクレストマンシーの魔法がチラチラ出てくるのが良い塩梅になっていました。

SS紹介,ハリー・ポッター2012,原作知識,女オリ主,転生

ある日通り魔にぶっ刺されたと思ったら転生していた。何を言っているか分からないと思うがry

まあ長い台詞なので略してしまえば要するに私はハリー・ポッターの世界に転生したのだった。

これは死亡フラグ満載の世界でタイトル通りに何とか学校生活を楽しもうと努力する私の話、さ。

楽しめるか否か。それが問題だ。

転生先は闇の陣営ベラトリックス・レストレンジの娘、ユースティティア・レストレンジ。
原作知識を活かし、ダンブルドアに警戒されながらも死亡フラグ満載の世界を面白おかしく過ごしていく。

原作から大きく逸脱しない範囲で面白おかしくはっちゃける残念少女。
ティアは勿論、狸の置物が登場したりと、数少ないハリポタコメディSSの一つ。
年代はハリーと同期、おふざけに走ってしまう娘だからかロマンス展開はない。

SS紹介,ハリー・ポッター2013,原作改変,女オリ主,最強,転生

「世界を支配するのはヴォルデモートではない! この私だ!」

これは、ハリーポッターの世界に中途半端な原作知識を持って生まれた少女の物語です。
世界征服を目指し、野望のままに走る。
そんな主人公ですが、どうか最後まで付き合って頂ければ幸いです。

ハリー・ポッターと野望の少女

生まれながらに前世の記憶を持っていたミラベル・ベレスフォード。
優れた容姿、才能、他者にはない前世の記憶のもと、世界の頂点に座するため、
時代遅れの闇の帝王に権力闘争をかけていく…。

公開当初から文句無しの高評価を得続けるSS。
ここまでぶっ飛んだキャラクターを考えるなんて、素晴らしい二次創作おかしい
これを超えるハリポタSSは出るのだろうか。最強物が嫌いでなければ、とてもお勧め。