SS紹介, アイドルマスター2017, 女オリ主, 転生

そう、私の役は、民衆の不安不満に火を付け、それを煽る扇動者としてのアイドルだ。
それを、アイドルと呼んでよいのか、疑問の余地があるが、少なくとも、過去に同様のアイドルが居なかった事は間違いない。
だが増毛P、安心して頂きたい。

我々は、歴史に学ぶ事が出来るのだ。

アイドルは労働者(仮)

デレマス世界にTS転生した安曇玲奈は就活で346プロダクションを志望する。
しかし転生直後から積み重ねた22年の面接対策は”やりすぎ”だったようで、採用に伴い346内部で玲奈を取り合う事態に…。
そんな水面下の戦いを制したアイドル部門の増毛Pのもと、玲奈は346社員として、シンデレラプロジェクトとは全く異なるプロデュース方法でアイドル業務に勤しんでいく。

TS転生・前世知識持ちだからか、ドライながら自分の売りも分かっていて積極的に売り出していく姿は、まるで頭脳系小悪魔アイドル!

プロデュース方法がアイマスっぽくなく、幼女戦記とかエースコンバット好きな人もきっと楽しめる。てかライブで演説するアイドルとは。

Fate, SS紹介オリ主, ハーレム, 原作改変, 最強

それは置いといて。つまり、何が言いたいのかと言うと、

『ジャックちゃんを誑かしたクソ野郎が居るらしいぞ!』

『殺せ! 消し飛ばすのだ!』

『もし、取り返しの付かないようなことをしていれば……魚の餌にしてやるぜ』

俺の命はあと少しかも知れないということだ。

お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが

サーヴァント達と過ごすぼのぼのまったりスローライフSS。

1話はジャックだけだけど、話数ごとにサーヴァントも増えていく。じゃっくかわいい。

「FGOのサーヴァントといちゃいちゃするSSが読みたい? ならこれだよの〇太君!」

SS紹介, アイドルマスター2016, オリ主, ラブコメ, 原作改変

ピッ、と慌てて電源を切るも時すでに遅し。恐る恐る振り返ると、凛が複雑そうな表情を浮かべて俺を見ていた。

「……ごちそうさま」

静かにご飯を食べ終えた凛は流しに食器をつけて鞄を肩にかけた。

「いや、な。誤解だから、事実無根……というわけではないんだが……ああ、いや、ちょ、ま――ちょ、待てよ!」

年の離れた妹がアイドルをやる? ちょ、待てよ!

日高舞と同時期に大活躍した男性アイドル、SNKの渋谷拓海。訳あって芸能界を離れた拓海だが、数年後、拓海の妹凛が346プロのシンデレラガールズに勧誘を受け、アイドルデビュー!
かつてアイドルに人生をかけた拓海は凛をきっかけに346プロで様々な役割を果たしていくことになる。

元ネタはご存知あの方。主人公は唐変木不器用猪男というラブコメ風な性格で、読んでいて楽しいコメディーさもある。
わちゃわちゃ感がアイマスっぽく、ニュージェネレーションズが好きなら一層楽しめる。

え、興味ないから読まないって!? いや、ま、ちょ、待てよ!!

Fate, SS紹介2014, ラブコメ, 原作改変, 憑依

「く、遠坂!! おい遠坂っ、これどういうことだ!?」

「……いいえ、先輩」

……え? 聞こえるハズのない声が、響く。 絶対に聞こえない、声が。
それに振り返る間もなく、意識は魔力に塗り潰されていき。

「あなたの役は、その身体じゃないんです。 だから」

--相応しい姿で、相応しい世界に行ってくださいね?

Fate/kaleid night プリズマ☆イリヤ 3rei!!

凛のうっかりで平行世界に飛ばされた士郎。その弊害は軽くなく、元の世界に戻らなければ時間と共に命を削るトラップ付きだった…。

プリズマの主人公がstay nightの士郎だったら、というSS。
プリマ士郎と違い、カレイドの戦いに積極的に介入する士郎が実にそれっぽい。

SSに関係ないけど「士郎」「切嗣」「エインズワース」とか、記事書いてて一発で変換するIMEの辞書すごいね。

SS紹介, 艦隊これくしょん2017, オリ主, ヤンデレ, ラブコメ

「じゃあな時雨。お前と過ごした時間悪くなかったぜ」

「…どうせ捕まるんだからやめておけばいいのに」

時雨の負け惜しみを背にしながら俺は食堂を後にする。馬鹿が、この鎮守府からさえ脱走してしまえばこっちのものなんだよ。たぶん。

辞めたい提督と辞めさせない白露型

提督不足の世界で成りたくもない提督になってしまった主人公。
提督を辞めたくも提督不足と優秀な能力もあって辞職を受け取ってくれないため、あの手この手で鎮守府から逃走を図るが、ヤンデレ揃いの白露型が逃さない。

白露型にヤンデレってすごく似合うよね、似合うと思った人は特に楽しめると思う。
あと時雨がかわいい。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2018, オリ主, ハーレム, 最強, 転生

ありがとう、そして――――

「優勝は、奇跡の男子!特別参加枠の長野叢真君13歳だーー!!」

『ワアアアアアアアアアア!!!』

出来れば、助けて下さい……。

ガルパン日和

将棋や囲碁等をしながら闘病生活をした末、イケメンショタ長野叢真としてガルパン世界に転生した青年が主人公。
前世の経験を活かして将棋をしていたら、5歳にしてその強さを見込まれ戦車道の公式卓上演習をすることに。
―結果、優勝どころか公式戦20連覇を果たし、戦場の魔術師・アンツィオの奇跡・卓上の帝王といった綽名が付けられた。

最強イケメンが無自覚に戦車道で原作キャラを撃破・堕としまくるSS。舞台は大洗に限らず、6学園艦全てに及ぶ。
中には叢真を既成事実で我が物にしようとする子まで出てくるが、チートな身体能力でアタックを躱して次の学園艦へ…。

まほがぽんこつで純情可愛い。

SS紹介, アイドルマスター2017, TS, 憑依, 最強, 転生

「ああああ優がああああああ可愛いよおおお!?」

『いきなり発狂しないでよ』

発狂してないよ。愛を叫んでいるだけだよ。

アルティメット千早な僕が765プロのオーディションに落ちた件

カラオケ歌えば100点、一度見たダンスは完全コピー、そして原作通りの容姿端麗、そんな最強キャラ「如月千早」に転生した主人公が原作通り765プロに入れると思ってたらあっさりオーディションに落ちて346のアイドルとしてデビューするSS。

天然で身内に激甘、甘い言動で無自覚に誑し込んでいくスタイルは正に「千早トラップ」弟の優、友人の天海春香、近づいたターゲットは必ず堕とす。

アイドルマスターで最強チートと鈍感主人公が大いに楽しめるSS。

SS紹介, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2015, オリ主, 最強

「君はダンジョンに何を求めているんだい?」

それが所属することになった眷属の主神が私に最初にした質問であった。その問に対して私は

「修行のため」

と答えた。

剣がすべてを斬り裂くのは間違っているだろうか

ベルの幼馴染、アゼル・バーナムは剣で斬ることを極めるため、ベル共々冒険者になった。
何のために斬るのか、何を斬るのか。圧倒的な力でアゼルは立ち塞がる全てを斬り続ける。

アゼルのターンとベルのターン、それぞれの視点で話が進むが、メインはアゼル。有りそうでそう多くない、リュー・リオンがヒロインのSS。

所謂「最強物」でバトルシーンも多く飽きないが、なにより「斬る」の良し悪しが主題になっており、伏線が多く終盤が楽しみ。
でもリューさんの出番が多いだけで個人的には超満足。

SS紹介, オリジナル2015, TS, VRMMO

「ロリ。私と婚約してくれないか?」

訪れる沈黙。
しばしの間、コンソール越しの東郷さんと見詰め合う。

「んー……ちょっと意味わかんないな。何でそうなるの?」

ロリ提督から幼妻に転職する羽目になった(ハーメルン)

キャラクリエイトがとても自由で強力な宇宙を舞台にしたオンラインMMOゲームが舞台のSS。
ロリコンな主人公は「秋月摩耶」というロリキャラを作り、帝国宇宙海軍に所属して自キャラの可愛さに心頭しながらゲームを楽しむが、付き合いの長いネナベフレンドから何故か婚約を申し込まれることになる。

SSはもとより、こんなMMOがあったら絶対遊びたいと思えるほど舞台が個人的に好み。
リアル国際情勢を設定に混ぜてあり、ジパングとか沈黙の艦隊が好きなら一層楽しめる。
「(舵を)もどーせー」とか「うちーかたはじめー!」とか、言回しも凝っていて作者好きなんだろうなぁとよくわかる。

今週読んだSS

ここでは読み途中だったり、個別に取り上げるには話数が多くなかったり、連載進行中で時期尚早と感じた作品を軽くまとめています。
そろそろどのSSを取り上げ済みなのか分からなくなってきたこの頃。


実に下らない話だが、神はダイスを振るらしい
H&HのTSもの。こういう、うふふ系TSキャラってちょっと懐かしい感じ。

無口・無愛想・無欲の三無提督
ちょっと大淀さんがチョロイン過ぎるというか、ご都合展開注意。

TS転生したからって勇者のヒロイン枠になってたまるか!!!
TSダークエルフがショタ勇者と旅をするSS。TSじゃなければ落とされていた。

異世界行ってダークエルフの高級娼婦で童貞卒業
人間、環境への適応力高いんだなぁという感想。一応精神BL展開あり。