MARVEL COMICS, SS紹介, インフィニット・ストラトス2017, オリ主, クロスオーバー, 原作改変, 最強, 転生

「ふーん……プログラムのダイアグラムかな」

「ちょっと、返して」

「これは、何?人工知能の構造?」

「あの…………」

「はーん、複数の思考ルーチンを構築して予め回答を用意させたり応答速度を速めるのか……」

「返して。ねえ、お願い」

「でもこんなの、今のシングルコアCPUじゃ処理しきれないんじゃないの?」

 

 

 全然、微塵もコッチの話を聞いてくれない。

 もうずっと僕がノートに書いた落書きを眺めてブツブツと…………って、あれ?もしかして内容を理解しちゃってたりします?

あいあむあいあんまん ~ISにIMをぶつけてみたら?~

60年かけてアーク・リアクターを再現したアイアンマン好きがIS世界の束さん世代に転生(IS原作知識なし)。前世の知識でアイアンマンを作ろうとしたところ、篠ノ之束に出会って化学反応を起こしてしまうSS。

アイアンマン(トニー)への憑依ではなく、憧れのアイアンマンになるぜ!なオリ主が主役の設定クロスもの。展開が早くテンポ良く読める。アイアンマン好きにも束さん好きにもおすすめ。束さんマジ嫁。一夏君は脇役です。

SS紹介, 名探偵コナン2017, R-15, アンチ・ヘイト, 原作知識, 女オリ主, 転生

今世では色々あり、殺したいくらいに憎んでいる人間が何人かいる。拷問に拷問を重ねて、死の絶望を味わって欲しいくらいの人間がいるのだ。

今、私の目の前にいる死体も私が憎んだ相手。自殺に見せかけるため、首吊りに態々してやった。 女の私が男を殺すのは苦労したものだ。

私は復讐のために人生の全てを賭ける勢いで臨んでいる。警察ですら、あの男の死を自殺と判定するだろう。それくらい綿密な計画を練り、実行。上手くやれると思ったのだが——。

 

(無理だよなあああああああああああ!! だってコナン様だよ? 迷宮入りの難事件を解決しまくってる主人公様だよ? 無理ゲーじゃねーか!)

犯罪者になったらコナンに遭遇してしまったのだが

転生後の世界で1人目を頃した後にコナンと遭遇。転生先が「名探偵コナン」の世界と知り、暴露される恐怖に怯えるも、なぜか勘違いでコナンに信頼されてしまい…コナンにバレない様に2人目、3人目と暗躍していく。

コナン様にばれるー!という割にがっつり暗躍。スケープゴートを用意してミスリードも誘うが、実は大半が勘違いで成り立っている。勘違い要素が好きな人には特におすすめ。

Fate, SS紹介2019, R-15, オリ主, 原作知識, 憑依, 戦記

 さて、ここから始まるのは型月プロデュース、時代無差別びっくり人間の万国ショー。

 そんな英霊と魔術師たちの血で血を洗う抗争に殴り込みをかけるのは、総兵力86万4千とんで72匹と1人の軍集団。地球の歴史の裏側で、人類の視点から見れば脇役であり、細やかな営みをもって現代にまで生き延びてきた小さき者どもと、それを率いるあらゆる意味で異端な、世界から脇役を割り振られた魔術師。

 真っ当な魔術師なら”狂っている”と首を振る、真っ当な英霊なら”ふざけるな”と憤るだろう。矮小かつ唾棄すべき蟲使いが英霊もなしに聖杯戦争に参加するなど。

 

 ――戦争の時間だ

 

 それがどうした、異端には異端の戦い方がある。

 せいぜい、頭上と背後と足元に注意することだ()()”真っ当”な魔術師、英霊の紳士淑女の(主人公)諸君!歴史を彩った脇役には、脇役の意地があることを再教育して差し上げよう!

 

 

 最後に笑う(生き残る)のは、我々だ!

憑依ワカメ奮戦記

メイトの帰り道にトラックに轢かれ、第4次開戦前の間桐慎二に憑依。憑依のせいか目覚めた魔術回路と蟲達を武器に、原作知識も駆使して、生き残りをかけた戦いが始まる…。

本人は否定気味だけど、ロアナプラの大尉もびっくりの戦争狂。そんなオリ主率いる蟲はもちろん戦闘狂…。士郎って誰だっけ、と言いたくなる程に独自展開とオリ主が濃ゆくておすすめ。蟲の見方が変わるSS。

SS紹介, ガールズ&パンツァー2019, ガールズラブ, 女オリ主, 転生

 それに生きる為に戦ってきたのでは無い。レナにとって戦争の勝ち負けは関係ないのは確かだが、生き残るのが重要かと言われれば言葉に詰まった。レナは戦車にさえ乗れれば十分だったが、その事を決して口には出さなかった。

 

()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()

 

 周りはどうだ。皆祖国の為や、復讐の為、家族や友人を守るため。立派な理由がある。レナは自分が『目的』ではなく『手段』を理由に戦うどうしようも無い人間だという事は理解していた。

第二次世界大戦でティーガーの車長だったけど質問ある?(没年:1944年)

ガルパン世界における第二次大戦時の独軍戦車乗りが死後、記憶を持ったままガルパン世代に転生。戦争ではなく戦車を楽しめる戦車道に感激しつつ、豊富な実戦経験をもとに後身の教育に努めようとするが、転生して自分が学生になっているという認識が薄く、生活ガバやギャップが頻発。マスコットとして愛でられるSS。

1回目の転生は完全にガルパン世界の二次大戦戦記。転々生後の原作時代が平和で良かった…!と思うこと間違いなし。

SS紹介, アイドルマスター2019, R-15, オリ主

「何してるのよ。知らない人でしょ?」

「違いますよ? 流石に知らない人にこんな絡み方はしませんよ」

「この前、酔っ払って禿げたおじさんの頭にバナナの皮乗せてたじゃない」

「そうでしたっけ?」

 

 何してんだよ、お前……。呆れ気味に小さくため息をついていたのが、まさに隙になったのだろう。俺が何か言う前に、高垣楓は平気な顔で爆弾を投下した。

 

「加賀山樹、私の学生時代の元カレです」

「えっ」

「……はぁ」

高垣さんにフられました。

高垣楓とその元カレが意地を張り合いながらも、未練に惹かれ鞘を戻していくSS。

楓さんは25歳児だけど、ちゃんと女の子してるダメな子だったんだ…!未練とは書いたものの、もうお前ら結婚しろよ…と言いたくなる位には糖分高いため注意。

SS紹介, オリジナル2012, R-15, オリ主, チート, 戦記, 転生

「……私に何か?」

「あなたはあのヴェルナー・フォン・ルントシュテットさんですか?」

 ヴェルナーの顔は新聞により、欧州内外に知れ渡っている。

 こうやって街中で声を掛けられたのは初めてだが、不思議ではなかった。

 新聞ではRFR社の若き出資者、陸軍大学在籍のエリート貴族という風に書かれており、あることないことがほどほどに脚色されていた。

「如何にも。あなたは?」

「自分はヒトラー、アドルフ・ヒトラーと申します」

 ヴェルナーはそのまま無言で自分の頬を引っ張った。

 そして、夢ではないことを確認しつつ、問いかけた。

貴族になったが、未来がヤバかった

大戦前のドイツにユンカーとして転生した主人公、ヴェルナーが転生知識でドイツをテコ入れ。ドイツの技術は世界一を目指しつつ、好きな航空機を作る戦記。

実は同作者のクロスSSを読むために、このSSを読んだのですが、話の方向や大量の地の文はまるで紺碧の艦隊の後半。艦隊シリーズが好きな人におすすめ。

SS紹介, 艦隊これくしょん2019, オリ主, ヤンデレ

61:海往かば名無し

 めちゃくちゃイッチに熱っぽい視線送ってる

 

62:海往かば名無し

 これ幽霊的な感じだけどおさわり可?

 

63:一般社畜

 >>62

 触れる。でも信じられないくらい冷たい。あと上半身がなんかぬるっとしててあんまり触りたくない

 

64:海往かば名無し

 えっろ

部屋に深海棲艦いるけど何か質問ある?

深海棲艦との戦いが過去のものとなった世界でヲ級(亡霊)らしきものに憑りつかれた主人公がスレ形式で実況していくSS。

美人で害なければ亡霊が部屋居てもまぁ…、とか一度は考えた人もいるのではないだろうか。この作品は正にそんな感じ。とにかくヲ級がかわいい。

SS紹介, 三次創作(SSのSS)2019, TS, アンチ・ヘイト, 女オリ主, 百合, 転生

これが本当の意味での二人の出会い。

そして「歴史の転換点」。

 

『…試みに問うが、前世での性別は?』

『…男だよ』

『…私もだ。お互い苦労したな…』

『ターニャ、それは違うぞ』

『ん?』

『お姫様、着替え、入浴、侍女。あとは察しろ』

『…なんと惨いことをしやがる存在X…!!!!』

 

ターニャは戦慄した。

皇女戦記

帝国海軍ヲタが帝国皇女としてTS転生。6歳から海軍技術局に入り浸り前世(西暦世界)の兵器を再現しながら、泥沼の大戦をうまく負けるべくコントロールしていく。

が、ターニャが同郷で軍ヲタと分かるや否や、同郷のネタで大いに盛り上がるだけではなく百合百合しい関係になったり、時代を先取りし過ぎた兵器再現でチート状態にしてしまったりと、自由気儘な面も強い。

原作より戦争の狂気度も低く、SSらしく気軽に読めるのも嬉しい作品。